想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

トウキョウギャラリー 

今まで撮りためたSS画像をちょっと写真ぽく加工して載せてみるテストページ。

なんかいいなーと思ってプリントスクリーンを押した画像が結構たくさんあります。
一応トップ画像のところで使ったりしてますが、トップ画像の横長画像だとその時
感じた良さを出しきれないやつも多いのでこういう感じのも作ってみました。

内容はフレとのキャッキャウフフ?な画像やなんとなく絵になりそうな画像その他もろもろです。
テスト段階なのでテーマごとにギャラリーを分けたりするかもしれません。
というかそのつもりです。






『バベル遠いね』
『バベル遠いね』






・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
スポンサーサイト
Gallery IMAGINE  :  trackback 0   :  comment 3  : 

IMAGINE修理の削れ確率 

突然ですが、装備を修理したときにどれくらいの確率で耐久値が削れてしまうか計算してみました。

「してみました」と言いつつ、素の状態ではどうやって計算すればいいのか分かんないので
確率の出し方から調べました。

「分かんない」と言いつつ、中学校の授業で習った記憶はあるのです。
CとかPとか記号が出てきたような気がします。

ということで、確率の計算方法を検索してみると、授業でも例で出された記憶があるのですが、
くじを引くのや箱から玉を取り出すのを例にして示してあるのが多いですね。


『装備の修理は成功するかどうかが1ポイントごとに判定されている』とどこかに書いてあるのを
見た記憶があるんですが、見つけることができませんでした。。
もしかしたら『ガチャの抽選がその都度その確率でなんとかかんとか・・』というのも見た覚えが
あるので、それとごっちゃになってる可能性もありますが。

まー、常識的に考えて修理1ポイントごとに成功の判定がされてると思うんで、例えば
【5耐久の減った装備を成功率90%で修理した時に最大耐久値が3削れる確率は??】
というIMAGINEでのケースを、箱から玉を取り出すやつに置き換えてみるとコレ↓ですね多分。

 ・赤玉が1個、白玉が9個入ってる箱から玉を1個取り出す。
 ・一度引いた玉はまた箱に戻す。
 ・これを5回繰り返したときに赤玉が3回出る確率はいくつか?



で、いろいろ検索してみると同じケースの例えを見つけることができました。

別に確率の講義のページではないので深くは語らず(というか語れませんが・・)、
計算式にするとこうなるみたいです。
5C3 × 90%^2 × 10%^3
 = (5×4×3)÷(3×2×1) × (0.9×0.9) × (0.1×0.1×0.1)
 = 0.81%


そういう感じの計算をいくつかのパターンで計算して整理してみたのが次の表です。

確率を%で表示してしまうことがどうなのかという問題もあるっぽいですが、
一番左の列の『修理ポイント』分をまとめて修理したときに、左から2列目の『削れ』に示す
最大耐久値の削れが各修理成功率の時にどの程度の確率で発生するかを示しています。

修理成功率90%の場合が2回出てきますが、左側の薄赤の確率が街のショップの人、
右側の薄緑の確率が山羊屋ということで機械的に並べただけで特に意味はないです。

※0.00%の部分はもっと確率が低くて桁が表示されてないだけで0%という意味ではありません。修理削れ確率

5修理して5削れるとかいうのはほとんどないですが、98%のところでも2回削れる確率は
結構高いというのが個人的な印象なんですがどうでしょうかねー。
90%のところだと10ポイント中3削れるのも5%以上、つまり20回に1回以上くらい
起こりうるという確率なんで、レアというほどでもない感じです。
ガチャでいうと準特賞よりも当たりやすそうな感じがしますね。


続きは若干ですが毒吐き気味なんで気になる人だけ。
・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
その他  :  trackback 0   :  comment 1  : 

ブログ事件簿2 

去年の1月には「ブログ事件簿」と名付けた事件が起きました。

ひっそり運営がモットーで外部に向かって特にアピールしていないこのブログの存在が、
某大型掲示板集合体に間接的に書き込まれ、アクセス数が跳ね上がったというものです。

そして、それから1年後の今。

年末年始にかけて、海外のイマジン運営を委託でやってる?アエリアが設置してるっぽいイマジン関連の
フォーラムサイトにうちのブログのURLが貼られたみたいで、海外から大量のアクセスがありました。

どういった状況でURLが貼られたのかは見つけ出す事はできませんでしたけど、同じくらいの時期に
海外でイマジンをやってる方のブログで必殺の記事のURLを本文に貼り付けたうえで「感謝します。」
みたいなことが書いてあるのを見つけたので、そういう関連で貼られたのかもしれません。

まぁこれもある意味、去年の事件がグローバルに発展した事件ではありますが、



それとは違う新たなブログ事件が・・

・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!

必殺発生率検証のための追加データ収集(途中経過) 

どうもー、
正月を除き、9月初めからまともな休みが片手で数えても指が余るくらいしかないような状況で
ようやく迎えることができた「もしかしてゆっくり休んでいいのか?」という3連休をほぼ全て
イマジンの検証に費やしたバカな人です。

どこか遊びに行こうかとも考えてましたが、朝起きて屋根の雪を見たら外出る気が失せちゃったり。。
ということでインドア生活というわけです。

前置きの前置きはスルーしてもらって、ここからは本題の前置きです。

時間が取れそうな時には、ブログ開設1周年の記事でリストアップしてたプラズマ関係の記事か
ダメージ感度分析の記事を書こうかなと思ってたんですが、なぜか必殺関係のことがにわかに
盛り上がってしまってるので追加でデータを集めてみました。

いつもこの手の記事を書くときは、データを全て集めてじっくり考察した結果+その補足のみを
まとめて書いてますが、今回は3連休費やしてもデータを集めきれなかったことや、データ集め
てるのを知って記事の更新を心待ちにしてるっぽい人が約1名?いるらしいことから、今回分の
データを途中経過という形で整理してみました。
なので、内容的には少し中途半端な状態です。しかも中途半端なくせに異常に長いです。

ここまでで集めたデータから言えることで確度が高いものは、
 ①必殺発生率の推定式はしょせん妄想の産物だった可能性が高い。
 ②少なくともPCキャラについては『運ステ1=必殺発生値1』である。
この2点になります。

続きにあるのは詳細データ等ですが、
数字とかを見ると頭がこんがらがる人は続きは見ない方がいいかもしれません。




・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
必殺発生  :  trackback 0   :  comment 5  : 

必殺の発生について(続き) 

最近どうやら、たまたまですがクーフーリンワールドでは必殺発生に関する検証が流行ってたようです。
その流れにのっかり、ひとつ前の記事で妄想した必殺発生についての考察をもう少しすすめてみようと
いうのが今回の記事です。

「ばいおれんすな妖精ちゃん」の記事とは別にもうひとつ、必殺発生に関する検証の記事を書いてた
記事があったので、それで流行ってたという言い方をしたわけですが。その記事には攻撃側が
【必殺発生値600オーバー】の状態で【必殺抑止+100(お守り装備)、運ステ50】に攻撃すると、
必殺もしくはリミットブレイクの発生率は約50%であった。というデータが載っていました。
さらに、攻撃側は同じ状態で【必殺抑止+0~2、運0~50】に攻撃すると、必殺(orLB)は
100%発生した。という結果も書かれています。

その新たな検証データを踏まえたうえで再度考察をしてみました。
実質的には必殺抑止値についての考察です。

前回の記事での結論は次のとおり

①必殺発生率の計算式は運ステ(必殺発生値)×0.2である。
②必殺抑止値は、値の大きさに関わらず必殺発生率を10%下げる効果がある。
③必殺抑止値の大きさは、攻撃側必殺値のどの範囲に必殺抑制効果を適用するかに影響する。

必殺抑制効果の適用範囲は『必殺抑止値×10以下の必殺発生値を持つ攻撃』である。
迷い込んだカハクの必殺抑止値が32だった場合は矛盾がある。
だけど、必殺抑止値が32じゃない可能性もあるし、しょせん妄想なので許して。

ということでしたが、

今回の記事での結論としては、『必殺抑制適用範囲に影響する』というのは前回の考察と変わりなく、
それに加えて『必殺発生値を(必殺抑止値÷2)%分下げる効果がある』とすると、
今まで確認できている検証データをなんとなくうまく説明できそうだ、ということになります。
ちなみに必殺抑止値は、メモリで確認できる必殺抑止+運ステによる必殺抑止かなー?という感じ。
運ステ由来の必殺抑止は、必殺抑止(運ステ分)1=運ステータス1くらいだと予想。
実際の結果に合うように式を作っていってる経験式のようなものなので、理論的にまだまだ矛盾が
たくさんあるとは思いますが、今のところコレが一番もっともらしいんじゃないかと。

計算式に直すとこんな感じです。

■必殺発生値≦必殺抑止値×10の場合
 必殺発生率 = 必殺発生 ×0.2 - 必殺抑止値 ÷ 2

■必殺発生値>必殺抑止値×10の場合
 必殺発生率 = 必殺発生 ×0.2


例えば、
【破戒守護ジコクテン(イチ金ボス)】の場合
 必殺抑止60・運44 = 必殺抑止値:104
 攻撃側の必殺発生値500以上 → 必殺発生率48% (500×0.2-104÷2)(=100%-52%)
 攻撃側の必殺発生値300 → 必殺発生率8% (300×0.2-104÷2)(=60%-52%)
 攻撃側の必殺発生値100 → 必殺発生率1%未満 (100×0.2-104÷2)(=20%-52%)

【繁栄と維持を司るものヴィシュヌ】の場合
 必殺抑止5・運63 = 必殺抑止値:68
 攻撃側の必殺発生値500以上 → 必殺発生率66% (=100%-34%)
 攻撃側の必殺発生値300 → 必殺発生率26% (=60%-34%)
 攻撃側の必殺発生値100 → 必殺発生率1%未満 (=20%-34%)

【魔人だいそうじょう(朽縄)】の場合
 必殺抑止100・運60 = 必殺抑止値:160
 攻撃側の必殺発生値500以上 → 必殺発生率20% (=100%-80%)
 攻撃側の必殺発生値300 → 必殺発生率1%未満 (=60%-80%)
 攻撃側の必殺発生値100 → 必殺発生率1%未満 (=20%-80%)

【純然たる焔フレイミース(スギ金ボス)】の場合
 必殺抑止30・運29 = 必殺抑止値:59
 攻撃側の必殺発生値500以上 → 必殺発生率70% (=100%-29.5%)
 攻撃側の必殺発生値300 → 必殺発生率30% (=60%-29.5%)
 攻撃側の必殺発生値100 → 必殺発生率1%未満 (=20%-29.5%)

※必殺抑止・運の値は悪魔検索プログラムより

という感じになりますが、体感的にどうでしょう?
発生率20~30%でも3~5回に1回はクリティカルなので、体感的には結構高い確率だと思うので
まぁこんな感じかな?というところですが、必殺値100くらいの時に軒並みほぼクリティカルが発生
しなくなるのはちょっと低すぎるような気もします(表記の便宜上1%未満としてます)。
必殺発生率の最低保証値として2%(=50回に1回必殺)あるとかならまぁ納得のいく範囲ですが。


自分じゃ検証できない条件が多いうえに、(設定条件的に)検証データの数が少ないので
こういう内容の記事は書きにくいんですが、前回の妄想まみれの考察よりは多少現実的な考察に
なってきた気がします。
他力本願ですが検証データが増えてきたらまた追加で考察するかもしれません。



以下、少し詳細な考察。
・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
必殺発生  :  trackback 0   :  comment 2  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。