想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ラミューズの歪み(1年後の状況) 

夏のキャンペーンのせいでにわかに活気づいているラミューズの歪みの状況です。

1年前の記事で書いた精霊合体&フレンド合体を利用したローラー作戦は去年の9月半ばでひととおり終了し、その後は合体で作ることができない悪魔達に歪みで出会えることを夢見てコキュトス線を彷徨っていました。
歪みで出会えなければ、合体事故で作れるか、または第5の歪みコキュトス線がアップデートで追加されたように新たな歪みが増えてそこで出てくるのだろうと予想していたわけですが、10日ほど前から歪みが追加される可能性は捨てて合体事故を狙っていくことにしました。

歪みの追加がないだろうと考えた理由は以下のとおりです。
・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
スポンサーサイト

女神転生IMAGINE 回復量の計算 

生存報告も兼ねて『計算項目充実プロジェクト』の第3弾。
回復魔法によるHP回復量の計算方法です。

おそらく需要はほぼ無いと思いますが、回復魔法でのHP回復量は以下のとおり計算されているようです。

※(10/10追記)コメント欄で議論があるとおり、ケース設定の抜けなどによりHP回復量の計算式はここで示してある式よりももう少し複雑であることが分かりました。複雑と言っても高揚の種類が想定より多かったという感じです。今のところ(2010/10/10)、少なくともPCの計算式には2種類以上の高揚があることが分かっています。全てきっちりと検証で確認したわけではありませんが、装備の特性&融合効果による高揚と武器改造による高揚、装備の基本性能の高揚は別種の高揚のようです。また、相性高揚に該当する高揚には他の相性の高揚と同じく合計100%の上限があるようです。今後、検証で新たな事が確認できたら追記・修正していきます。


回復魔法によるHP回復量=

補助値×スキル威力エキスパ補正値】×回復高揚×特徴(癒し系)×ランダム補正値(0.8~0.99)

※エキスパ補正値
・回復魔法の場合:ランク2毎に+1
・エンハンスメントの場合:クラス・ランクによらず1で固定
・仲魔の場合:1で固定


基本的にはダメージ計算式と同じですね。
ただし、ダメージでいうクリティカルに該当する回復量は出現しないようです。
まぁ、たまたま出なかっただけかもしれませんが、1000回以上データ取って1回もなかったから出ないってことでいいでしょう。

スキルの種類が少ないのでついでに威力とか載せときます。
種類 エキスパ補正値 スキル名 スキル威力
回復魔法 ランク2毎に+1
(仲魔は1)
ディア/メディア 120
ディアラマ/メディアラマ 170
ディアラハン/メディアラハン 240
エンハンスメント 1 ディバイン・ヒール 120
ディバイン・ブレス 170


続きは検証の過程を簡単にまめたもの+αです。
・・・まさか続きが気になるんですか?(#゚Д゚) プンスコ!
その他  :  trackback 0   :  comment 10  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。