想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ラミューズの歪み(合体事故のその後) 


この前の年末年始の移動中に、ちょうど満月の時間帯になってフレンド合体をできるチャンスがありました。
ただし、新幹線でトンネルが多くほとんど圏外で電波の状態が悪く、トンネルとトンネルの間や通過駅周辺の少し開けたところで電波が回復した瞬間を狙い、また、満月が終わるまでという時間、そして携帯のバッテリーの減り、と3つの要因との熱い戦いを繰り広げ、これはいいひまつぶしになりました。

そんな状況の中、ラミューズの歪みの合体事故についての続きの記事です。

合体事故でしか作れなさそうな13体の悪魔達を狙っていく作業のなかで、素材の悪魔を高レベルにするため、歪みで遭遇した悪魔との合体からフレンド合体に切り換えることにした、というのが前回までの記事の内容です。



1.合体事故のデータ
まずは前回の記事以降に発生したフレンド合体での事故結果から。空白の行以降の9回目からがフレンド合体での合体事故です。
満月での合体を歪みの悪魔からフレンドの仲魔へと切り替えてから1ヶ月近く事故が発生せず、本当にフレンド合体で事故が起こるのか不安に思っていましたが、無事に事故が発生しました。そしてフレンド合体での事故第1号(事故9回目)でいきなりお目当ての13体の悪魔の1体である魔神ミトラが出来てしまいました。

■これまでの合体事故の結果
  素材悪魔 合体後の悪魔
自分の仲魔 遭遇/フレンド悪魔 事故で出来た悪魔 本来できるはずの悪魔
1回目 24 地霊ブッカブー 17 幽鬼コロンゾン 31 魔獣オルトロス 16 外道ブロブ
2回目 25 鬼女ターラカ 21 聖獣ユニコーン 30 地霊ドワーフ 26 地母神クシナダヒメ
3回目 44 妖鬼ヨモツイクサ 37 妖魔オンコット 38 幽鬼レギオン 35 鬼女ヨモツシコメ
4回目 44 幽鬼ヴェータラ 41 凶鳥チン 59 国津神オオクニヌシ 36 妖鳥アエロー
5回目 64 地母神パールヴァティ 43 邪龍バジリスク 71 幻魔ハヌマーン 62 地霊ティターン
6回目 9 妖獣ガルム 15 妖精ハイピクシー 11 精霊エアロス 12 妖鳥マッハ
7回目 6 外道スライム 8 妖魔アプサラス 11 天使エンジェル 7 妖鳥ハーピー
8回目 15 堕天使アンドラス 15 妖精ハイピクシー 30 邪神バフォメット 14 妖魔イソラ
↑歪み悪魔での事故     ↓フレンド合体での事故
9回目 62 聖獣スレイプニル 76 女神パラスアテナ 74 魔神ミトラ 61 神獣ナラシンハ
10回目 63 鬼女ダーキニー 72 鬼神ビシャモンテン 65 霊鳥ガルーダ 68 地母神カーリー
11回目 77 龍神セイリュウ 72 鬼神ビシャモンテン 74 地母神スカディ 83 国津神アラハバキ
12回目 63 鬼女ダーキニー 72 鬼神ビシャモンテン 55 龍神ケツアルカトル 68 地母神カーリー
13回目 63 鬼女ダーキニー 74 地母神スカディ 55 女神サティ 72 鬼神ビシャモンテン
14回目 63 鬼女ダーキニー 74 地母神スカディ 55 龍神ケツアルカトル 72 鬼神ビシャモンテン
15回目 62 聖獣スレイプニル 76 女神パラスアテナ 71 天使ソロネ 61 神獣ナラシンハ
16回目 83 国津神アラハバキ 61 神獣ナラシンハ 78 凶鳥フレスベルグ 77 龍神セイリュウ
17回目 82 邪神パズス 76 女神パラスアテナ 76 女神パラスアテナ 85 死神モト


また、前回の記事では、本来できるはずの悪魔がニュートラルの場合は事故は1回も発生していないので、それについてはもうちょっと様子見としていましたが、神獣ナラシンハが本来できるはずの合体(事故9回目)で事故が起きたのでこの条件は否定されてしまいました。

そしてフレンド合体での事故データで最も注目すべき点は、9回目と15回目、10回目と12回目、13回目と14回目の合体です。見て分かるとおり、これらの合体は同じ悪魔の組み合わせで合体したにも関わらず、事故後にできた悪魔が違っています。このことから、通常の合体と違って合体事故には素材悪魔の種族や個体の組み合わせによって事故後の悪魔が特定の個体に決定される合体法則は無いことが分かります。
そうなると、前回の記事でやったような合体の法則を掴む検討はやはり無意味だったということで、これで無駄な検討をしなくて良くなったと言えそうです。

ただし、前回の記事で最後に着目してみた素材悪魔のレベル(平均)と事故後の悪魔のレベルの関係については概ね予想通りだったと言える状況で、前回は表での整理のみで少し分かりにくかったので今回はグラフで再整理してみました。

■素材の平均レベルと合体結果のレベルの関係
グラフ1

このグラフは横軸が素材悪魔の平均レベル、縦軸が合体結果の悪魔のレベルとなっています。
同じ素材悪魔から本来出来るはずの悪魔(青●)と事故で出来た悪魔(オレンジ●)を一緒に表示しているので、青●とオレンジ●が垂直方向に1組並んでいて、事故によって合体結果が青●からオレンジ●へ垂直方向に移動した、という事になります。

なんとなく合体事故の悪魔も素材悪魔の平均レベルに比例しているのが分かりますね。
上のグラフは点の数が多くて少し見にくいので、通常時と合体事故発生時に分けてみたのが次のグラフ。

グラフ2

グラフ中の直線は切片を0にした(原点を通るようにした)線形近似線です。
ラミューズの通常合体結果は素材の平均レベルに最も近い悪魔となるので、当然のことながら近似線の傾きもほぼ1でR2乗値も1に近くなってます。
事故発生時の場合も切片を0にすると傾きはほぼ1になりました。
両方とも近似線の傾きがほぼ1なので便宜上この線を傾き1の線として見ると、近似線より左上半分のエリアに点がある場合は素材よりレベルが高い悪魔ができたことを示しています。右下半分のエリアに点がある場合はその逆です。
通常時は近似線から点がほとんど離れていませんが、事故発生時は近似線から少し離れている点が多くばらつきがあります(R2乗値も少し低め)。また、ぱっと見ですが、事故悪魔のレベルは素材悪魔の平均レベルよりも上ぶれしやすい傾向にあるのが読み取れます。
※ただし、事故悪魔のレベルを素材のレベルと比べるべきか本来出来る悪魔のレベルと比べるべきかは微妙なところではあります。どちらと比べても事故悪魔の方がレベルが上ぶれしやすい傾向にあるのは違いないのですが。。


2.繰り返しやすい高レベル素材合体の組み合わせ
と言うことで、この傾向を踏まえつつ事故でしか作れない悪魔を狙って行くためには、素材悪魔の平均レベルをターゲットとなる悪魔と同じか少し低いレベル帯にすることが良さそうです。
そこで、各種族ごとに悪魔のレベルを次のように整理してみました。
ちょっと配色をミスったと思ってますが、グレーの光彩が付いてる点がターゲットとなる13体の悪魔です。
こうして見てみると、Lawは低~高レベルまでバランス良く悪魔が揃っていて、Neutralは低~中レベルに集中、Chaosは最高レベルクラスがLawより多いものの70~80台は少し手薄な感じなのがよく分かりますね。
まぁこれはラミューズに出てくる悪魔だけの図なので現在のImagineの方では少し違うと思いますが、いちおうラミューズが実装されたころのImagineはこういう状況だったというのは間違いないです。

■種族別レベル分布図(ラミューズの歪み出現悪魔)
種族別レベル分布グラフ

前回の記事でも同じようなこと書いてますが、ターゲットとなる悪魔を狙っていくには、素材悪魔の平均レベルを60以上にすれば良さそうですね。
Lawで14体、Neutralで7体、Chaosで11体ということになりますが、種族数で言えば、
Lawは女神、邪神、天津神、天使、凶鳥、邪鬼の6種族、
Neutralは死神、神獣、聖獣、妖獣、幻魔、夜魔の6種族、
Chaosは地母神、鬼神、国津神、龍神、堕天使、鬼女、妖鬼、外道の8種族です。

ただし、4体いるレベル90以上のターゲットを狙う場合は素材の平均レベルは80程度にしたいところ。
そう考えると、
Lawは邪神、邪鬼の2種族3体、
Neutralは死神、夜魔の2種族2体、
Chaosは国津神、外道の2種族2体となり、かなり限定されます。

なので、当面はこの4体を狙って高レベル合体を繰り返すことにします。
というかまぁずっとそれをやっててその結果が上の表の後半のやつなんですが、なかなか上手いこと事故ってくれません。

効率良く高レベル悪魔を素材にしてフレンド合体を繰り返すために、精霊ローラー作戦のように、放置されやすいというフレンド悪魔の特性を利用して、1,2体のフレの悪魔を利用して合体結果がループするような組み合わせを探してそれを繰り返してます。
もちろんフレの悪魔は上でピックアップしたような高レベルな悪魔・種族で、かつ合体の組み合わせ的に色々汎用性のある個体にしてもらってます。

今まで試した組み合わせの具体例を挙げると次のとおりで、
パターン1から試しつつ、今はパターン5の組み合わせで合体を繰り返しています。
パターン6以降はこれから試そうと思っている組み合わせで、素材の平均レベルの高さ的には普通に作れる悪魔での組み合わせでは素材平均レベル92.5を含むパターン7が最高だと思います。その次がパターン8ですが、ループ中の合体の素材レベルの高さや安定性、組み合わせなどの面で一番効率がいいと思うのはパターン6だろうと思うので、パターン6を試してみてマーラ、ホクトセイクン、セイテンタイセイ、ラファエルなどレベル90を超える悪魔を作るのにレベルが足りそうにないと判断できればパターン7,8を試したいと思ってます。

※下の組み合わせの素材悪魔のうち、最初の悪魔が自分の仲魔、2番目の悪魔がフレンドの仲魔です。

■パターン1(素材平均レベル:66.5、69.0)
 61神獣ナラシンハ × 72鬼神ビシャモンテン → 62聖獣スレイプニル
 62聖獣スレイプニル × 76女神パラスアテナ → 61神獣ナラシンハ

■パターン2(素材平均レベル:68.5、70.0)
 65鬼女ダーキニー × 72鬼神ビシャモンテン → 68地母神カーリー
 68地母神カーリー × 72鬼神ビシャモンテン → 65鬼女ダーキニー

■パターン3(素材平均レベル:69.5、73.0)
 65鬼女ダーキニー × 74地母神スカディ → 72鬼神ビシャモンテン
 72鬼神ビシャモンテン × 74地母神スカディ → 65鬼女ダーキニー

■パターン4(素材平均レベル:72.0、74.5)
 83国津神アラハバキ × 61神獣ナラシンハ → 77龍神セイリュウ
 77龍神セイリュウ × 72鬼神ビシャモンテン → 83国津神アラハバキ

■パターン5(素材平均レベル:79.0、80.5)
 82邪神パズス × 76女神パラスアテナ → 85死神モト
 85死神モト  × 76女神パラスアテナ → 82邪神パズス

■パターン6(素材平均レベル:84.0、84.5)
 85死神モト  × 83国津神アラハバキ → 86邪神ニャルラトホテプ
 86邪神ニャルラトホテプ × 83国津神アラハバキ → 85死神モト

■パターン7(素材平均レベル:92.5、74.5)
 93外道ファントム × 92夜魔リリス → 63妖鬼シキオウジ
 63妖鬼シキオウジ × 86邪神ニャルラトホテプ → 93外道ファントム

■パターン8(素材平均レベル:88.5、79.0、74.5)
 92夜魔リリス × 85死神モト → 73堕天使オセ
 73堕天使オセ × 85死神モト → 78凶鳥フレスベルグ
 78凶鳥フレスベルグ × 71天津神タケミカヅチ → 92夜魔リリス

ちなみにパターン5でも1度事故は発生していますが、事故の結果が素材に使ったパラスアテナという肩すかしな結果だったので、せめてもう1回事故の結果を確認してからパターン6に移行したいと思ってます。

ダーキニーを素材にした組み合わせではなかなか事故が起きなくて、ダーキニーのストック数が30くらいあったりします。ストック数分だけ召喚PGをImagineに転送できるので、個人的にはプラグイン悪魔じゃない悪魔が素材になるような組み合わせにしたいのですが(プラグイン悪魔は転送できないので)、レベルの維持とかループ性を考慮すると中々都合の良いようにはいきませんね。

これまでの結果から、ホントに残り13体の悪魔が事故で出来るのか?とか、不安に思っていた事がある程度解消できているので、これからは余計な検討とかはせずにひたすら合体を繰り返して残り12体のANALYZEを目指していきたいと思います!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/121-95628ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。