想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ヴァルキリーその後(ディアスポラシナガワ) 

いろいろ検証を兼ねてゆっくり育てていたヴァルキリー。
過去の記事に何度も登場している仲魔ですが、御魂合体前(リユニオール5創造ウルズLv52)にディアスポラシナガワのソロネにどれくらいダメージを与えられるか動画を撮って去年の12月にひっそりとUPしていました。
その後、御魂合体や強化をしてどれくらい強くなったのかを今更ですが一応報告ということで。

御魂合体直後の状態でも試しておけば良かったのですが、初めて御魂合体したワクワク感と3/19の改修で経験値が稼ぎやすくなってしまったこともあって、気づけばそれなりにリユニした状態になってました。
一応リユニがほぼ最終段階になるまでウルズの近接+15以外の火力に関係する御魂強化(セットボーナス)はしなかったので、セットボーナス分の差は見れると思います。ただリユニのランクが一つ違うので単純に御魂強化セットボーナス分の差にはなっていないのですが、、

御魂合体後のリユニはテイワズだけ少し頑張って8まで、それ以外は最終のハガラズを除きほぼALL6です。
御魂タイプはサキミタマで、ステボーナスは0ではありませんがほぼ無いに等しいです。
今は前と比べて経験値が稼ぎやすくなっているので、あまり育成を頑張らない人でも手を伸ばせるくらいの育成状況だと思います。
なので、御魂合体前のリユニALL5くらいでの強化だとこの程度の強さになる、という程度のものです。

※動画を見る場合は画質720pを推奨。

◆御魂合体後のヴァルキリー①(セットボーナスによる高揚無し)
無(R7)のハガラズLv90 
御魂合体後リユニ:
 テイワズ8/ペオース6/エオー5/エイワズ6/ウルズ6/ハガラズ7/
 ラグズ6/アンサズ6/ナウシズ6/イング4/シーグル6/ウィアド6/
御魂セットボーナス:ウルズ近接+15



動画中の装備の状況

◎装備の高揚無し(近接284 魔法228):
 アサルトヘイルで2225、マハブフーラで1193

◎デモナ(武器)&ファルス(COMP)(高揚+80%(装備の高揚計+80%))
 アサルトヘイルで4004、マハブフーラで2147

◎王国の嘆き(指)、権威の残骸(首)、テイマーズピアス(耳)、美脚ロングブーツ【援魔】(足)追加
(近接294 魔法228 高揚+45%(装備の高揚計+125%))

 アサルトヘイルで5183、マハブフーラで2683

◎さらにスリラーフェイスの特性(顔)、オーメンウイング赤(背)追加
(近接304 魔法238 高揚+5%(装備の高揚計+130%))

 アサルトヘイルで5479、マハブフーラで2863

◎召喚シンクロ30%追加
 アサルトヘイルで6194、マハブフーラで3237

◎最後に愚者の靴特性(足)に切り替え&魂合石水星(Ex)を追加
(近接298 魔法248 高揚装備の高揚計+135% 氷結高揚+20%)

 アサルトヘイルは7326、マハブフーラで3961








◆御魂合体後のヴァルキリー②(セットボーナスによる高揚有り)
無限(R8)のハガラズLv86 
御魂合体後リユニ:
 テイワズ8/ペオース6/エオー5/エイワズ6/ウルズ6/ハガラズ8/
 ラグズ6/アンサズ6/ナウシズ6/イング4/シーグル6/ウィアド6/
御魂セットボーナス:ウルズ近接+15/ペオース氷結高揚+30%/ハガラズ近接ダメ+10%・全攻撃+5%



動画中の装備の状況

◎装備の高揚無し(近接306 魔法238)&シンクロ30%
 アサルトヘイルで4658、マハブフーラで2208

◎デモナ(武器)&ファルス(COMP)(高揚+80%(装備の高揚計+80%))
 アサルトヘイルで7152、マハブフーラで3503

◎王国の嘆き(指)、権威の残骸(首)、テイマーズピアス(耳)、美脚ロングブーツ【援魔】(足)追加
(近接316 魔法238 高揚+45%(装備の高揚計+125%))

 アサルトヘイルで8834、マハブフーラで4231

◎さらにスリラーフェイスの特性(顔)、オーメンウイング赤(背)追加
(近接326 魔法248 高揚+5%(装備の高揚計+130%))

 アサルトヘイルで9281、マハブフーラで4493

◎最後にサーバーと破壊仲魔シンボル一式に切り替え&魂合石水星(Ex)と愚者の手袋特性(腕)追加
(近接316 魔法248 装備の高揚計+130% 氷結高揚計+50% LB発生+40% LB高揚+40% ))

 アサルトヘイルは18174、マハブフーラで9077



②の最初に出てくる装備無し・シンクロ30%と御魂セットボーナス(ハガラズ高揚&ペオース氷結高揚)だけの時でもアサルトヘイルで4600程度のダメージが出ています。
行動高揚・アサルト・LB無しでその状態なので、氷結高揚悪魔&知力70アサルトがあればダメージは9000台になります。さらにオーバーキラー1があってLBが出れば裸状態でもダメージは13000程度になりそうです。
バリバリ&ガチガチの仲魔高揚装備で身を固めてなくても、ちょこちょこと装備・融合を揃えれば十分に戦力になれると思いますがどうでしょう?まぁ瞬殺とかは当然無理ですが。

途中でマハブフーラが謎の反射をしていますけども、これが謎過ぎてよく分かりませんでした。
①の動画でも実は反射しているシーンがあるのですが、この時は一緒に入ったメンバーが暇つぶしでアミナやヴィジョンに手を出していて、落雷があったり7色の光りに包まれたりがあったりしてます。それでソロネが強化されて反射したのかなーと思えるのですが、②の時は落雷があると動画撮影がとてもやりにくいので一切手を出さないようにお願いしてました。そのため、ソロネが強化される要素は何もないはずなのですが・・
2回反射すると反射しなくなるので、効果としてはディバインバリアと同じです。が、そんなの詠唱してる感じは全くないのになんで・・?という感じです。
物理攻撃の方はカウンター以外で反射されたことはありません。
(追記)と思いきや記事UP後に動画②のサムネイルで思いっきり「メタトロン・アバターに力が集まる・・・」とテロップが出てる事に気付き、、動画もよく見ると47秒くらいのところで他のアミナかヴィジョンが当然のように倒されてるっぽい・・(#゚Д゚) プンスコ!
動画撮り終わるまで大人しくしといてくれって頼んだはずなのに!! 全然気付いてなかった・・
ということで↑この部分の話は半分嘘でした。








以下、続きはダメージ計算関係のおまけです。



■ソロネへのダメージ(計算値と実測値の比較)

ヴァルキリーこんな感じになりました~、ってだけだと何かあまり芸が無いような気がしたので
ディアスポラ内は仲魔の能力が強化されるということになっているので動画で確認できたクリティカルダメージと計算値を比べてみました。


次の表は、単純なダメージの計算値と実際にソロネに与えたダメージの実測値、それに計算値・実測値の差を整理したものです。これは去年の12月に御魂合体前に撮った動画の結果も併せて整理しています。

計算は、クリティカルダメージなので物防・魔防無視で次のとおり計算しています。
ダメージ=(攻撃値×スキル威力+1)×耐性×高揚A×高揚B×1.2×高揚C×高揚D(×LB高揚)
リミットブレイクの時は式中の1.2→1.5に変えてLB高揚を掛けてます。
高揚Cのところは計算上はCの欄の数値を使っています。
※高揚C=((純高+(1+ハガラズ)×(1+シンクロ))-100%) ハガラズ×シンクロのところ少数2桁以下切り捨て
そのほか、1.2の後、高揚Dの後、LB高揚の後で小数点以下切り捨てしてます。


単純計算結果

見てのとおり単純に計算したダメージだと実測値とは大きな差がありますね。
ディアスポラ内ではステータスが通常よりも強化されているようですが、この結果からするとそれ以外にもダメージ計算上の補正もありそうです。


■ダメージ補正の検討

上の表で、計算値と実測値との比を見てみるとアサルトヘイルでは約1.30、マハブフーラでは約1.45となっています。アサルトヘイルとマハブフーラで値が違うのはひとまず置いといて、ここポイントとなるのはアサルトヘイル内、マハブフーラ内だけでみると、ケースごとに高揚の条件が違っているにも関わらずダメージの計算値・実測値の比は一定になっているということです。

このことから、ダメージ計算上の補正があったとして、条件がケースごとに違っている部分に「一定値を加算」する補正はされていないだろうことが分かります。
具体的には攻撃値(近接値・魔法値)、相性高揚(A)、与ダメ/係数高揚(C)で、例えばここに一律+50とか+10%とか加算される補正があると、計算値と実測値の比が一定にはなりません。

そうすると、補正として考えられるのはどのケースでも同じ値となっていた部分、つまり、スキル威力に加算か乗算の補正、耐性/行動高揚(B)/その他の高揚(D)に加算の補正、または全く未知の別枠の高揚による乗算補正ということになります。

高揚A、Cに加算の補正がされていないなら、高揚B、Dも加算の補正がされている可能性は低そうです。
そのため、まずは計算値と実測値の差分が小さくなるように適当にスキル威力と耐性を変え、新しいカテゴリの高揚を入れてみました。とりあえずここでは一律にスキル威力を+0.5、耐性を-50%、別枠高揚を+50%としてみました(黄色の塗りつぶし部分が変えたところ)。

※以下、各動画から2ケースずつPickUpして示します。表をクリックすると全ケース分の表がPopします。

★検討①(スキル威力:+0.5、耐性:-50%、別枠高揚:+50%)
検討①ex
※表をクリックすると全ケースの結果が載った表がPOPします。

差はだいぶ小さくなりましたがまだまだ違いがあります。
次に、もしかしてもう一つ更に別の高揚枠があるかも?と思って、20%ずつ2つの高揚を作ってみました。そうすると結果は次のような感じに。
何となく近づいたような近づいてないような・・


★検討②(スキル威力:+0.5、耐性:-50%、別枠高揚1:+20%、別枠高揚2:+20%)
検討②ex

と、ここで、2枠増やした20%の高揚は合わせると1.2×1.2で+44%の高揚なので、計算値の方が少し低い事と差分の大きさを考えるとこれはもしや1枠で+45%が正解じゃ・・? と思い修正してみたのが次の結果。


★検討③(スキル威力:+0.5、耐性:-50%、別枠高揚:+45%)
検討③ex

これはもうビンゴと言ってもいいくらいの差しかない!
ただ、そう思いながらも、スキル威力、耐性、新たな高揚と3つも補正が入ること、特にスキル威力と耐性にまで値が変わるような複雑な補正が入ることに違和感がありました。耐性は強くなる方向に変えてますしね。
そこで、スキル威力と耐性を元に戻してみることに。すると次のような結果になりました。


★検討④(スキル威力・耐性の補正無し、別枠高揚:+45%)
検討④ex

マハブフーラについては、スキル威力と耐性の変化率がたまたま同じだったため、スキル威力ダウン分と耐性アップ分が相殺して結果は変わらず。というかむしろ誤差がほぼなくなりました。
一方で、アサルトヘイルの方は誤差が大きく出てしまいました。

ここでアサルトヘイルの計算値と実測値の比を見ると、比はほぼ0.9で一定となっています。
つまりこの計算値を0.9倍してやるとほぼ実測値と同じになりそうです。


ということで、いろいろ補正を試みた結果、最終的には次のとおりとなりました。
アサルトヘイルで4の誤差が出てるところが非常に気にはなりますが、他のところの誤差はLBのところで一つ2があるだけでそれ以外は0か1。これで問題なさそうです。

これ見る限り、ディアスポラ内ではダメージが増える設定(敵の被ダメUP)がされているうえに、物理・魔法に対してそれぞれ独自の耐性みたいなものが設定されているようでした。

★検討結果最終
検討結果最終




で、ソロネに対してはもうこれで終了といったところなのですが、気になるのが御魂合体後①の動画の1:29あたりに出てくるアークエンジェル。
こいつはアサルトヘイルの巻き込みで倒されているのですが、ダメージをみると5525出ています。
アークエンジェルの耐性はソロネと同じく200%のはずですが、明らかにソロネよりダメージが大きいです。

アークエンジェル5525


これは一体・・??



という疑問を解決するために、4体のイスキオスに対して別途ダメージログを取りに行きました。


■イスキオス達へのダメージ

ソロネに対しては氷結相性でしかダメージを取ってなく、行動高揚がゼロだった事とアサルトも無かったのでこの二つが同時にかかる場合にどうなるかの確認も含めて試すことにしました。

ヴァルキリーは突撃+50%の特徴(カテゴリとしては行動高揚(B))があるので、
 1.土星魂合(仲魔の突撃+20%(相性高揚(A)))した頭を装備
 2.装備の与ダメ/係数高揚合計+75%のアイテムを装備
 3.水星魂合したエクストラを装備(これまでも使っているもの)
以上の状態としました。その他、②の動画と同じく御魂セットボーナスと召喚シンクロがあります。
この状態で、知力87のアサルト(高揚+43%)の有り・無しで突撃、アサルトヘイル、マハブフーラそれぞれのイスキオス達に対するクリティカルダメージを確認しました。

結果を整理してごそごそ数字合わせの作業をして、
うまく計算値と実測値のダメージが合うのは次のとおりとなりました。

★追加確認結果
追加確認結果

突撃の結果からすると、ダメージ計算式については被ダメUPと独自耐性のカテゴリが追加されていること以外は普通のダメージ計算と同じでよさそうですね。
イスキオス達へのダメージ計算は、ソロネでは+45%だった被ダメUPは+80%のようです。さらにプリンシパリティとエンジェルは物理攻撃に対して-20%の耐性があるようです。
この感じからすると、エンポディオ達やアミナ・ヴィジョンの中ボス達にもそれぞれ独自の設定がされていることが予想されますね。




ディアスポラ内外のステータスの変化についてもPC・仲魔ともに比べてみたりしましたが、こちらはサンプルが少ないのもあってよく掴めていません。
仲魔は元のステータス(補正分を除いたステ※括弧内の白文字のステ)に一定係数を乗じると変化分とほぼ同じ値になりましたが、きっちり合わないのと他にもサンプル見てみないとな~、という感じです。攻撃値についてもステが増えた分とは別に微妙に増えているようです。
DBの方はスギナミでは一律-70とかいう話もありますが、シナガワでは仲魔と同じような感じで一定比率分減算されているような感じでした。つまりステが高いほど大きく減るという感じ。

これらの事を調べる意義はもうあまりないかもしれませんが、機会とやる気に巡り合えればもう少し追加で調べてみたいと思います。


■SpecialThanks
ソロネがそろそろソロ寝さん
親密度MAXさん
白木の餓えた黒豹さん
天才舞踏家の片割れさんと七草戦隊の皆さん
ブルボンの天使さん、おはようフェルプス君さんとチェインエキスパーズの皆さん
魔術屋CURIOUSさん
きんぎょ注意報さん

ディアスポラ・シナガワ侵入への協力ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
その他  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

ディアスポラ進入はよ!!
2013.10.12 Sat 11:24 : URL : バーニー #- : 編集 :

バーニーさんへ

うーん、土曜の事考えるとなかなか行きにくいですよね。
火曜の23時~25時半くらいで最低限の人数集まるならなんとか・・
2013.10.17 Thu 03:42 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/162-2f7b4993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。