想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

裏側 

これ何か分かりますか?

?


これですね。

はしっこ

えー、自分の仲魔でこういう状態になるやつはいないのでこれは借り物ですが。


要するにある程度ステが伸びてくると、オレンジのステータスバーが悪魔の3Dモデル表示ウインドウに隠れて見えなくなっちゃうという現象です。

これの裏側どんな感じになってるのかずっと気になってました。
まぁ数値は分かってるので想像で補うのはカンタンなことではありますけど、
やっぱり視覚からどんなもんか確認して印象に残したいというか・・





で、その願いが神に、いや悪魔の王に通じたのか突如それを見ることができました。

こうでした。

裏側

こうして実際に見えてしまうとなんかやっぱり新鮮な感じがしますね!


どうやって見えたのかというと、単なるバグった結果でした。
ちょっとうろ覚えですけど、確か御魂合体しようとした時に邪教でバグって変なことになって切断されたときだったと思います。

なので、実はこれはこんなあり得ない状態で表示されました。

ステータスタブ


ちゃんとタブを切り替えられて他の情報も見ることができます。
ただし、フォースの内容だけはうまく表示されていなかったようです。
ぶっちゃけフォースが消えたと思って焦りました。ログインしなおすとちゃんと戻りました。
まぁ1000回もしてないので消えても影響はしれてましたが、神経無効1%が消えたら悲しかったかも。


スキル習得タブ 攻撃設定タブ

特徴タブ 転生タブ フォースタブ


こんな事書いちゃうと問題あるかもですけど、3Dモデルのウインドウが消えれば裏側が普通に見えることを考えると、imagineフォルダの中にある特定ファイルを適当に消したらバグらなくても裏側見ることできそうな感じしますね。
最初のティタみたいにステータスウインドウ自体からもはみ出してるやつも、ウインドウ幅を数値で指定してある箇所があってそれが書き換えられる状態になってるなら横に伸ばして全部見ることできるかもしれませんね。
サービス開始時の想定を大きく上回ってステが上がるようになったせいで、バーが見えない部分がでてきてしまったものと思いますが、なんかグラフ見るだけでも目が楽しかったりするのでできれば見えるように表示を改良して欲しいもんですねー。


ということで、今回の記事はこれだけですw

11月限定の4日に1回更新プロジェクト最終回だったんですけど、時間が取れなかったので時間ないときのワイルドカード的に残しておいたこのなんてことない記事で終わり。
結局のところ予想どおりではあったのですが11月は忙しく全体的に時間が取れなくて、まとめるのに時間がかかりそうなやつは全然手が付けられませんでした。
邪教の記事が水増しできて助かった。。
残りの記事はまとまって時間取れそうな時に手を出してまたポツポツUPしていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

突き抜けますよね~。

融合師がいるので、突き抜けるのは知ってましたが、
実際にバーが見えるのは興味深いですね。

ON・OFFで切り替えれたらいいのにな♪
2013.12.02 Mon 02:44 : URL : ザンネン賞ください☆つん #- : 編集 :

ザンネン賞ください☆つんさんへ

黒い背景部分が透過すればいいのにと思ってましたけどオンオフ方式もいいですね。
残念賞は、、 そうですね~、選んだ理由が「勘」なので「缶」100個で!
ウーロン茶/メロンソーダ/ぶどうジュース/アセロラジュースは選ばせてあげます。
(おそらくぶどうを選ぶはず)

2013.12.02 Mon 19:42 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/172-59120de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。