想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

工作修行の軌跡 


チェインエキスパート「アームズメイカー」の要となるエキスパート『工作』の
エキスパ上げについての記録。

工作は、銃を合成することでしか上昇させることができないため、
カンストさせるためには数多くの合成を繰り返す必要があります。
そのため、当然のことながら大量の原料が必要となります。

原料集めは、プラズマから東京の遺品を回収し分解すること、
もしくは誰かが集めたものをトレードでもらうことが主な手段となります。
トレードする場合、多くの場合はアイテムではなくマッカで取引することに
なるため、マッカに全く余裕のない当時は(今もですが)原則として自分で
プラズマとわかり合って原料集めをすることにしました。

この原料集めが非常に手間がかかるため、使う原料をできるだけ少なく
することが労力削減に有効となります。
そのため、以下の点に注意して工作修行を行いました。

 1.合成に必要な原料の種類が少ないレシピを選ぶ。
 2.プラズマで集め易い原料を使うレシピを選ぶ。
 3.合成1回で使う原料の量ができるだけ少ないレシピを選ぶ。
 4.成功率が程よく低く、かつエキスパ上昇がいいレシピを選ぶ。
 5.できるだけエキスパート取得を高揚させて修行する。

4は、熟達の香を使うことを考えると、成功率が高いとエキスパ上昇量も
多いものの、アイテム欄がすぐに一杯になってしまい、捨てるなり分解
するなりに手間取ってしまって結果的にロスが多いと考えたからです。

修行で使うレシピは、結果としては『R40のB』を選択しました。

■R40 レシピB

合成確率スチールオイルカシ
15.00%4823514



鉄はシナガワの山羊屋北側でたくさん取ることが出来るので多めに必要でも
特に問題にはなりません。
スチールは特に集めやすくはありませんが、使う量が少ないので問題なしです。
オイルも割と多く使いますが、オイル集めで一緒に集まる砥石(ペットボトルと
一緒に割れたジョッキが採れ、それから砥石が採れる)は、刀匠のエキスパ上げ
でよく使われているので、刀匠で使わないオイルと砥石とのトレードが成立しやすく
集めやすいです。(刀匠の人も砥石集めの時に使わないオイルが貯まる。)
カシは刀匠のエキスパ上げでもよく使われる原料なのでトレードでの入手は
あまり期待できません。なので、一番良く採れるウエノの南東のところでひたすら
頑張って集めることにしました。

この方針が決まってからは、原料がある程度集まったら機会をみて修行をする、という
のをくり返して工作エキスパを上げてきました。
工作は、6回の修行でカンストの5-3まで上げることが出来ました。

以下、工作修行のデータです。



■エキスパート取得高揚の状況
エキスパプラス

※1回目の修行はいつやったか記憶・記録ともに残っていません。。7月後半以降なのは
 間違いないと思うんですが。
 8月2週目の修行は3回やっています。



■修行の記録

 1回目2回目3回目4回目5回目6回目
修行日不明8/148/148/199/2411/3
合成回数(/30分)415回468回476回549回652回713回
合成成功数59回74回71回82回105回106回
合成成功率14.2%15.8%14.9%14.9%16.1%14.9%
工作上昇値427.25607.48611.1761.87839.3(807.9)
スロ無し品15100000
1スロ品2835251810
2スロ品61220274022
3スロ品71621244149
4スロ品413141622
5スロ品0021713
5スロ合成率002.8%1.2%6.7%12.3%



※4回目、5回目は最後の2分くらいで手持ちの原料が尽き、6回目は最後の方で工作が
 カンストしたため熟達の香30分フルでの合成回数ではありません。それがなければもう少し
 合成回数が増えてたと思います。
 ちなみに5回目以降、修行中の合成で出来た銃はアイテム欄が一杯になる前にトレードで
 他の人に渡して手持ちのアイテム欄の空きを作っています。

4回目までは修行中にスロ数を確認したり、持てなくなった分を捨てたりしていたので合成に
手間取っていましたが、明らかにクリックが上手くなって合成回数が増えていってるのが分かります。
6回目の時のクリックスキルレベルで仮に30分間で750回合成できたとすると、
1回の修行で必要となる原料は、
鉄:36000、スチール:1500、オイル:26250、カシ:10500 となりますね。 



■修行別各スロット数作成率の変化
修行ごとに合成した銃の各スロット数の割合がどうだったかを示したものです。
値は『各スロットの出来た数÷合成成功回数』です。
スロット無しの銃は3回目以降は1個も出来ませんでした。
スロット1個の銃も3回目までは一番多くできていましたが、出来る割合がどんどん減っていき、
5回目では1個、6回目では0個でした。
代わりにスロット2個とスロット3個の銃が増えていく感じです。
スロット4個、スロット5個の銃も修行を重ねる度に徐々に増えています。
最終的な5スロ銃の合成率は10%程度のようです。
x-スロ数


■スロット数別の作成率の推移
このグラフは一つ前のグラフと同じようなものです。参考です。
1~3回目の折れ線は1スロにピークがありますが、4回目以降は徐々にピークが移動し、
最終的には3スロがピークとなっています。
(解説がめんどくさくなってきたのでこの辺で。)
x-回数


最後にデータ取りと修行の効率化のために、貴重な時間を割いて修行に付き合ってくれた
【魔術屋CURIOUS】さん、【マスター満月】さんに感謝致します。
エキスパ上限が解放され、また修行の必要が出てきたらその時はよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/18-e401fde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。