想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ディアスポラ・シナガワ参考 

そう言えば明日からディアスポラのキャンペーンが始まるなー、とぼんやり思っていたら、
前にディアスポラシナガワの運行表みたいなの作ってたのを思い出しました。
別のディアスポラネタの記事(未UP)を出すときに、一緒にこっそり出そうと思って作ってたやつです。

フォルダを漁ったら出てきたので、ちょっと中途半端な内容ですけどUPしときます。

これは、私がフレに引きずられて参加した縁でその後もずるずると時々混ぜてもらってるチームの
やり方とか、私があーしたらどうだこーしたらどうだと想像に任せてプランニングしたやり方をミックスして
メンバー規模(中の人ベース)別に整理したものです。
本当はもう少し丁寧に解説コメント付けたいところですが、wikiとか見れば仕様とかは分かりますし、
行動例なので細かい説明とかはありません。
ファイルの保存日時見たら去年の7月でした。大分経ってますね。作ってた当時はコレ分かり易いわー
と自己満足してたと思うんですが、今見るとなんのこっちゃよく分からない感じですが・・

このブログをよく見て頂いている方は当然分かってると思いますが、
人数も要るし実際やってみてどうなのかの検証はしていません。あくまで想像の産物です。

明日からのキャンペーンを機に、初めてディアスポラシナガワに突撃してみる人もいると思うので、
そういう人の参考になるかもしれないということで。

実際のところ、ここ数日ブログのディアスポラ欠片マップをクリックしてる人もポツポツいるので
備えてる人も少なからずいるということでしょう。

※あまりにも不親切だったと思い直して少し内容追記。



■中でやること

1.フィールドの敵から色付の各種欠片と色のない(無色)欠片を集めて調合し、各色の鍵を作る。

2.CDE(青・赤・黄)、FGI(緑・橙・4色)を各色の鍵で制圧し、オーディン、トールを湧かせる。

3.オーディン、トールを倒し、ドロップする黒の欠片、灰の欠片を色のない欠片と調合して鍵を作る。
(4に進む前に必要に応じて時間延長をしておく)

4.AB(灰・黒)のピラーを各色の鍵で制圧し、メタトロンを降臨させる。

5.フィールドに湧くオーディン、トール、ソロネ、ドミニオン、ヴァーチャーを倒しつつ、メタを攻撃。

6.5の途中で落雷があった場合、解放されたピラーがあればそれを各色の鍵で制圧しつつ、メタを倒す。



■欠片集めの考え方 (鍵の必要数について)
欠片を何個集めるか、それを決めるための要素は3つあります。

① クリアするために絶対に必要になる鍵
 ・どんな場合でも必要。

② 時間延長に使う鍵
 ・火力/人数不足などで初期の制限時間内にクリアできそうにない場合に必要。
 ・時間がかかりそうなほど多く要る。
 ・延長パターンがいくつかあるので、どのパターンで延長するか予め決めておく。
 ・計画的に必要数を決められるけど、メタトロン降臨後は延長できないので
  事前にメタを倒すのに掛かる時間の見極めが要る。

③ メタ降臨後の落雷対応に準備する鍵
 ・落雷で解放状態になったピラーの種類によって特定のスキルが使えなくなる。
 ・メタトロン討伐に時間が掛かかるほど多く必要。
 ・人数、火力、スキルによってスキル(鍵の種類)の取捨選択をする必要があり。
 ・落雷によるピラー解放がランダムのため、必要数もランダムになる。

ということで、①の数に加え、チームの状況をみて②・③分をどれだけ集めるか判断する必要があります。
高火力であれば①の分だけで足ります。(その場合でも保険で③を少し集めといた方がいいですが)



次の表は、欠片がどれだけ必要かのイメージを示したもの。

上から3段の最低数欄が①の絶対に必要となる数です。
紫以外の色8種類が1個ずつと、それと調合する無色の欠片8個。これだけあればOKです。

時間延長用の欄は表に示している5つの制圧パターンで時間延長でき、延長する回数分だけ欠片が要ります。
ただし、中縦列(EHI)は1回しか延長できません。

◆欠片集めの必要数のイメージ
欠片集めについて
落雷対策用の欄は、取捨選択する際の優先度を示しています。
ここに示した優先度はあくまで個人的考えで、人それぞれで色んな意見・考えがあると思います。
どこの優先度までカバーするかはチームの人数次第。またスキル構成によっては多少変動します。
例えば、ブログで何度か紹介していますが、うちのヴァルキリーは大して強くありませんがソロネなら1人で担当できます。
が、メインスキルはアサルトヘイルなので、優先度設定が低めだからといってラッシュを捨てられると落雷でFが解放されたときに苦しくなります。

最悪の場合、また欠片を集めに行くこともできます。
さらに最悪の場合、解放されてスキルが使えなくなっても、メタへの攻撃が続いていれば、次の落雷で制圧状態に戻ってまたスキルが使えるようになる可能性があります
ひたすら耐え忍んでそれに賭けるのも手としては有りかもしれません。ないか・・・




◆欠片集めの具体例
とここで、具体例として、
・時間延長をCDEのパターンで4回(+28分)
・落雷対策用に優先度③以上を5個ずつ、優先度④を3個ずつ、それ以外は準備しない

という前提の場合に、集めないといけない欠片の数を示します。

黒はオーディンのドロップでしか拾えないので、時間延長や落雷対策のために黒を集める場合、当然のことながらオーディンを湧かすセット(青・赤・黄)の欠片が黒を集める数分だけ別に要ることになります。
灰を集める場合も同じです。
これが結構手間なので、黒・灰が必要な右と左の縦列パターンで時間延長することはほぼ無いと思います。

欠片集めサンプル

この例だと、各色の欠片の必要数は合計の欄のとおりですが、実際にディアスポラをやる場合、予備も含めて多めの数に丸めた方がいいです。
例えば下の「合計改め(予備含む)」欄のような感じ。

欠片集めサンプル

こうすることで、説明する方も覚える方も楽になりますし、
もし時間が足りなくなった場合に予備を使ってEHIで時間延長したり、オーディン担当が上手く機能しなかったときにトールで数回延長できたりなど、トラブった時の対応に柔軟性を持たせることができます。



■時間延長について
シナガワ時間延長時間延長の方法がよく分からないという人が結構いるんじゃないか、ということで少し解説。

時間延長するピラー制圧パターンは5つありますが、制圧の仕方の違いで2種類に大別されます。

①トールセット(FGI)、オーディンセット(CDE)
②縦列3個セット(EHI)(ACF)(BDG)

どちらの場合も原則は、延長パターンのピラーセットを制圧すればOKですが、①のパターンは、FGIで延長するならトール、CDEで延長するならオーディンが湧いてる状態でピラーを制圧しないと時間延長になりません。
※右の図はオーディンセットで時間延長する場合のイメージ

つまり、欠片(鍵)は、延長回数分のセット数と、最初に湧かすための1セット分が要ります。
予定回数分延長する前に、勢い余ってトール・オーディンを倒してしまうと、再度湧かすために鍵もう1セット要ることになってしまいます。

そのため、予定回数だけ延長するまでは、トール、オーディンには手を出さない方が事故の可能性が低くなります。

★注意点★
ディアスポラ・シナガワのピラー制圧は、スギナミと違って「制圧の継続時間」がありません。
一度制圧すると、時間延長やボス湧かしのパターンのセットになっているピラーが全て制圧されて
ピラーが解放されるまではずっと制圧状態が続きます。
この関係で、例えば時間延長で勢い余ってCとFを制圧状態にしてしまった場合、この状態のままメタトロンを降臨させようとしてABのうち先にAを制圧してしまうと、時間延長のACFが発動してAは解放状態に戻ってしまいます。
これだとAの鍵(灰)を1個無駄にしてしまい、特に予備無しで1個しか灰を準備していなかった場合は、またトールから拾う必要があるので大きな手戻りとなります。






■クリアのための行動例

中に入ってからの進行方法としては、

最初に担当チームを決め、スタート地点に依らず各自で必要なカギを集めて担当地点に集合するパターン

スタート地点近くで拾える欠片を集めて一度集合し、カギの交換をした後にチームで担当地点に移動するパターン


大きくこの2つに分かれると思います。

②の一度集合するパターンは、集合地点は中央の山羊屋周辺になることが多いハズだ、という勝手な想像のもと、山羊屋集合方式と呼んでます。

慣れていない人が多い場合、私は②の山羊屋集合方式の方が進行しやすいと考えているので、欠片集めのルートサンプルはのパターンをイメージして整理していますが、表で整理した挑むときの例は、スタート地点を各担当拠点からとしているので、①の場合でも特に関係なく対応できてると思います。
なお、メンバーは慣れてないだけでみんなそこそこ火力があるというイメージです。




■山羊屋集合方式の場合の欠片収集ルートサンプル
スタート地点(北・東・南の3地点)から山羊屋に集合するまでの欠片集めルートのサンプル。
東スタート組は色付き欠片の集める種類が少ないので、集める種類の多い北組や南組に渡す用の無色の欠片を山羊屋で集めておく。
南組は集める種類が多いので、スタート時の人数配分によっては黄色を北組が集めるとかする。
場所によって欠片のドロップしやすさとかに違いがあるようなので状況によっては別の組がサポートした方がいいです。

個人的な感覚では、城門内の青・赤は、敵の湧きグループが2組あって、片方は欠片を落とし、もう片方は落とさない感じ。落とさないグループだけ倒し→湧き→倒し・・・を繰り返してると全然集まりません。
他にもそういう感じのところがあると思うので、欠片を集めるときは湧きとドロップを注意して見た方がいいと思います。

欠片収集ルートサンプル(山羊屋集合方式)

欠片を必要なだけ集めたあと、無色の欠片と調合して鍵を作り、それを割り振ってから担当拠点に向かって移動します。
最終的にトールのI地点→A(灰)、オーディンのE地点から→B(黒)に移動するメンバーは無色の欠片を持っておく必要があります。
この後は、山羊屋後の行動例を示します。



■中の人15人くらいで挑むときの例

中ボス:全箇所担当配置
捨て拠点:A(アタック)、C(ラピ)、G(カウンター)

6グループに分かれます。
中ボスは全て担当者を配置し、原則各グループ複数人居るので、火力不足のところがあれば人数を割ってサポートに行く。
遊撃Gはソロネ担当ですが、ソロネは火炎が効かない仲魔さえ居れば比較的安全なので1人という前提。

中身15人程度サンプル



■中の人10人くらいで挑むときの例

中ボス:ドミだけ捨てる。(状況によってヴァーチャーも捨てる)
捨て拠点:A(アタック)、C(ラピ)、G(カウンター)、状況によってF(ラッシュ)

4~5グループに分かれます。
ドミニオンは放置することになってますが、ヴァーチャー放置でもいいと思います。
EとIの中間地点でトール、オ-ディンどちらにもヘルプに行きやすいという事と、F担当を兼ねられるので
ドミニオンを捨ててヴァーチャーを倒すプランとしてます。(DはオーディンGからでも行けるので)
私が時々混ぜて貰ってるディアスポラは人数も多いし中ボスも全部担当者が居るし欠片集めは①のパターンですが、PTの動きは比較的これに近いです。

中身10人程度サンプル



■中の人5人くらいで挑むときの例

中ボス:ドミ、ヴァーチャーは捨てる。余裕があればヴァーチャーは倒す。
捨て拠点:A(アタック)、C(ラピ)、G(カウンター)、状況によってF(ラッシュ)は拾う

4グループに分かれます。
ヴァーチャーとドミニオンは原則放置です。
メタがきつい場合はE地点まで連れてきてオデンGと一緒に倒すオプションもあります。
その場合は時間延長をたくさんしておく必要があると思います。

中身5人程度サンプル

5人バージョンは何故かマップ上のルート図まで作ってたのでそれも併せて載せます。
図中の丸数字が表のタイムステージに対応しています。

中身5人程度サンプル(ルート)




■妄想ルート
最後に載せるのは、最初に担当地点を決めるのでもなく、山羊屋に集合するのでもなく、スタート地点がどこかで集める欠片と担当拠点が決まるパターンを設定できないだろうかと模索して作ったルートサンプルです。
途中で力尽きたのか覚えてませんが、想定人数もよく分からないし、トールとオーディンを湧かせるところで止まっていますね。

ただ、私が考えることですので、北組は2人居た場合はおそらく1人はH担当、もう1人は灰鍵持って強制終了してスタート地点に戻ってA制圧後にメタ担当、とか考えてたと思います。
その他は、南組が1人黒鍵持ってB制圧後そのままソロネ担当。もう片方はオデン担当。
東組はそれぞれドミ担当、ヴァーチャー担当という流れで、A、C、G、I、トール捨てという感じになりそうです。

想像ルート





人数や火力、仲魔の相性などで適当に修正する必要はありますが、こんな感じで
ディアスポラシナガワ 欠片Map』とあわせて、もし誰かの参考になれば幸いでございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

私がタラタラと行きたい行きたいと言ってたから作ってくれたのかと思っちゃいましたw

wikiの方も久しぶりに見るとすごくわかりやすくなっていてびっくりしたのですが、これも非常にわかりやすくて助かりました!
ポラ侵入の時の参考にさせて頂きます~
2014.09.17 Wed 08:44 : URL : たまこ #- : 編集 :

たまこさんへ

この図はほんとに99.99%作ってました。凡例とかは付け足しましたけど。
おかげで凡例(矢印)の色違えてました。。もう直しましたけどね!

ただ、後になって見返すとやっぱり不親切すぎる気がしてきたので時間があれば
もう少し内容を付け足そうと思います。
どこ捨てるとか人数配分とか細かいところはやっぱりその時々の状況や好み・考えで違うので
基礎的な部分の補足にしようかな。

メタとタイマンしてる姿期待してます!!
2014.09.17 Wed 19:30 : URL : 管理人 #- : 編集 :

リサ・シルバーマンさんへ

更新ペースはそんな変わってませんよ~。
ディアスポラに限らずでもいいですけど、大人数でやるものは確かにもっと欲しいところです。

記事の内容が分かりにくいのは同意ですが、、
わたしが見てもよくわからない じゃなくて真面目に読んでないだけでしょw

マップの方は具体的にどの部分のこと言ってるのか分かりませんが、文章じゃ説明しにくい・・
下絵はフォトレタッチソフトで消しゴム使ったりトーンバランス変えたりペンで描いたりして、
矢印はリサさん得意のエクセル(というかオフィスの図形描画)で描いてます。

まぁ、腰痛が・・とか書いてるの見ましたけど、絵師さんとかに聞いた方がいいと思いますよ。

2014.09.20 Sat 09:12 : URL : 管理人 #- : 編集 :

いやいやいや
ちゃんと読みましたよ、目を皿のようにして。
何故かというと、たまには重箱の隅をつついてやろうと思ったからですピポ

次回の記事では絶対つっこみますので、頑張って記事書いてください。
2014.09.21 Sun 01:23 : URL : リサ・シルバーマン #cbFna89E : 編集 :

リサ・シルバーマンさんへ

そんなに見たんならついでにつついてくれればいいのにw
自分の記事は割と読み直したりしていますけど、誤字脱字的なのは結構あるんですよね。
こっそり直したりはしてます。
ということで次の記事は突っ込みどころの無い記事にしようかな~☆

2014.09.24 Wed 19:30 : URL : 管理人 #- : 編集 :

こんにちは~
私はいつも2人でサブ4人づつ連れてシナスポやってます。
私:青1・黄1・赤3・無色6集めてCDE解放オデンの黒もって
ソロネ行きます
相方が4色1・緑1・橙1・無色4集めてIFG解放トールの灰もって
メタ行きます。
サブで赤のスピンを1~2回追加して4色スピンでメタを倒す。
弱体化はソロの根分だけでOK
異常参考になればです。
2014.09.30 Tue 10:23 : URL : たこやき #- : 編集 :

たこやきさんへ

アミナ・ビジョン倒すの1体だけでも落雷数回以内に倒せる火力があれば、という例ですね。
火力はあってもやり方がいまいちよく分からないという人も一定以上いるはずなので、
そういう人達がもしここに辿り付いたときには参考にしてもらえると思います。

まー、最終的には火力とスキル構成に合わせて余計な鍵をどれをどれだけ集めるかだけの話
になると思うので、実際やる人が自分達の状況に合わせてどうするか考えるしかないですけどね。

個人的には、ガードはさして重要視する必要はないということを汲み取らせて貰いました。
ありがとうございます。
2014.10.01 Wed 22:30 : URL : 管理人 #- : 編集 :

たまに相方のクラマスがいない時は
野良にも参加するんですが

メタを倒すのが凄くはやい人がいますね
最速はたぶんローマ字表記の似た名前のキャラを
たくさん持っていらっしゃる方で
メタ降臨後最初の落雷までに
だいたい倒されていますね
スギでも同様で

前回野良でご一緒した時はメタ降臨の3秒後に終了
そばにいたけどどうやって倒したか
分からなかった
反射?くらってそばの人は死んでましたけど
鉄壁の私と仲魔は一瞬でHP半分以上削られていたけど
やり方を教えて欲しいです。

皆さんはどうやって倒されているんでしょうか?
2014.10.02 Thu 09:07 : URL : たこやき #- : 編集 :

たこやきさんへ

私はボスのHPをサクサク削るような火力はありません。
ボスをあっさり倒す人達の戦闘シーンも見学したことはないので実際のところは分からないです。
ただ最近はインテンシブブレイクとかテクニカルアタックとか瞬間火力を高める方法が複数あるので、
最終クリティカル率装備の充実と併せて色々組み合わせてるのだと思います。

まぁ、実際に瞬倒する人達に直接聞いてみた方が早いです。

でも中身2人とか少人数でやる場合は、瞬倒するのは厳しいと思いますし、
身内だけでやるんであれば無理して瞬倒する必要もないと思いますよ。

私は身の程をわきまえて湯気吹きながら戦いたいと思いますw


2014.10.04 Sat 15:21 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/183-4028a2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。