想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

タケミカヅチとタケミナカタの夢の跡 

11月21日土曜日、家族からの呼び出しを喰らって博多に行ってきました。
向かった場所は福岡国際センター。
そう、そこは波乱に富んだ大相撲九州場所が行われているところでした。


なにか物語が始まるような雰囲気の書き始めですが全くそんなことはありません。
たまたまチケットが手に入ったらしく、相撲を生で見るとか珍しい経験だったので広告対策も兼ねて記念UPです。




ここが会場の福岡国際センター。博多駅の博多口を背にして右斜め前に伸びる大博通りを2.5kmほど行った海に面したところにあります。これは13時半頃の様子。
でかでかと看板など出てたり、部屋名や関取名の入った幟もたくさん立ってます。報道カメラもちらほら、街頭インタビューされてる人もいました。髷を結った力士とおぼしき人もその辺を普通に歩いています。
看板を見る限りは九州場所ではなく十一月場所というのが正式名称っぽいですね。
大相撲平成27年11月場所九州国際センター 大相撲平成27年11月場所九州国勢センター前歩道

会場の横に駐車場があって、幕下の力士達はどうかよく分かりませんでしたが、上位の力士達はここに車で送りつけられて会場に入っていくようです。入待ちの人だかりがあったのでしばらくここで見てました。有名な力士、応援している力士が来ると歓声や拍手、応援の声かけなどが湧き上がります。力士の方は本場所で取組前のせいかピリピリしててファンサービス的な事をする力士はいませんでした。
タクシーで来る人、部屋の大きな車で付き人と一緒に来る人、一般の人の小さな普通車かと思いきや力士が降りてきたなど色々なパターンがあるようですね。タクシー以外の場合は東京ナンバーばっかりだったので、わざわざ車を持ってきているようです。
右側の写真は横綱白鵬、入りの最後だと思います。他の力士と違って白いコートのようなものを羽織ってました。なんか雰囲気違いますねー。まぁ白鵬じゃなくても関取達はもう普通の人間の大きさじゃなくて違う生き物みたいでした。この感じは実際見てみないと伝わらないと思います。
柵があって厳重に制限されているようにも見えますが、どうやら駐車場は一般車も普通に入れるようで、たまーに子連れの人が力士と同じ通路通ったりしてました。かと言って一般車が殺到して混雑したりとかは無かったので、どういうシステムなのかちょっとよく分かりませんでした。
大相撲平成27年11月場所入り待ち 大相撲平成27年11月場所入り待ち白鵬

白鵬も会場入りしたところで中へ移動します。時間は15時半くらい。
会場入口正面は、着いた頃は特に人だかりは無かったのにこの時間は通行規制されてこんなことになってました。
報道カメラマンの皆さんは脚立持参がデフォルトのようです。
後から分かりましたが、この前日に亡くなった北の湖理事長を東京まで搬送する車が、その途中ここに寄ったのでその出迎えだったようです。
大相撲平成27年11月場所北の湖理事長待ち

中に入ると、専用会場ではないのでもの凄い仮設感があります。両国国技館はきっとちゃんとしてるんだろうなーと思うんですが・・
歩きながらフラッシュ無しで撮ってるのでボケボケですが専用のインタビュー室もありました(もちろん仮設っぽい)。
入り組んでてどこからどう行けば席に辿りつくのか迷いそう・・ですが、ちゃんと案内の人が待機してくれてました!他にもルートはあったみたいですけど、この時は土俵へ向かって力士達が通る通路の脇から上に上がりました。
大相撲平成27年11月場所座席裏 大相撲平成27年11月場所インタビュー室 大相撲平成27年11月場所土俵入口

席の方に移動すると、ひろ~いような意外と狭いような不思議な感じ。
テレビで見てたイメージからすると、席は思ったより平面的で、そして土俵の中は案外狭いと感じました。
右の方の写真は今回チケットが取れた枡席。4人座れる席ですがかなり窮屈です。今回は幕内直前から最後まで(16時前~18時前くらいまで)しか見ていないのですがそれでも結構きつかったです。序ノ口あたりの取組は10時半くらいからやってるようなので、そこから座って見てるのは気合いと根性が要りそうです。ただ、午前中など観客がほとんどいない時は砂被り席的なところまで移動して見てもいいようですね。
大相撲平成27年11月場所全景 大相撲平成27年11月場所枡席

幕内力士の土俵入りの後、横綱の土俵入りがあります。
座っていた席は向正面だったので、こういう儀式的なやつは軒並み後から眺めてる感じになってました。
取組の状況はほぼ写真はありません。せっかくライブ感を味わえるのに撮影にエネルギーを費やすのはもったいないですからねー。
人気の力士や九州出身の力士が登場した時は会場が沸くのですが、福岡出身で恐らく大盛り上がりだっただろう琴奨菊がケガで急遽休場してしまい(取組表には今日の取組が載ってた)、地元から見に来られてた方達はさぞかし残念だったでしょう。今日は不戦勝が多くて3件もありました。
大相撲平成27年11月場所幕内土俵入り 大相撲平成27年11月場所横綱土俵入り

席のすぐ近くには簡易放送席みたいなのが。たまにマイクに向かって何かしゃべってました。
テレビで時々「向正面の○○さーん」みたいな補足解説が振られることがあると思いますが、その振り先がここじゃないかと思います。
スーツの袖に喪章を付けておられますが、入待ち場を通った力士達も着物に喪章を付けていました。もちろん北の湖理事長を悼んでのものでしょう。
大相撲平成27年11月場所向正面解説

貰った取組表で気になったのは行司の木村拓哉さん。某ジャニーズの人と同じ名前ですよ!
あとは取組に掛けられている懸賞ですが、、、私は企業名ばっかりだと思ってたんですけど文章になってたり何か凄いです。印刷締切の関係かここには載ってないのもあったりしつつ、これ取組前に全部アナウンスされて、読んでる人はとても大変そうでした。
広告として機能させるためなのか、ウケ狙い系、同じ言葉を繰り返しまくって印象付ける系が目立つ感じ。
永谷園からキャンペーンの案内です、遠藤関だっこちゃんです、永谷園であたるだっこちゃんです、皆待ってただっこちゃんです、一万名に当たるだっこちゃんです、なんて5個も連続で出されてこれを真面目に読み上げられたらそりゃー会場からも苦笑が出るしかないでしょう。
(文字が小さいので興味がある方だけクリックして下さい)
大相撲平成27年11月場所取組表抜粋 大相撲平成27年11月場所懸賞取組


この日、最後の取組で横綱白鵬は照ノ富士と2分50秒くらいの超長い取組の結果負けてしまいました。
全ての取組が終わった頃、外はすっかり暗くなり、客捌けがガンガン進められるわ、会場の周りでは出待ちの人だかりできるわ駐車場で親方衆に挨拶したりサインを求めてうろつく人がいるわなど中々カオスな状況です。
スーツを着た琴欧洲(だと思われる人)もいましたし、親方衆も中々のスーパースター揃いだったようですが、それは横目に眺めつつ本日の夕食へ!

刺し盛りとかフグの唐揚げとか色々ありましたが、メインはあら鍋。
福岡で言う「あら」とはいわゆる魚のアラではなくて、クエという普通の成魚で60cmくらいになるという魚です。写真ではクエはほぼ写ってませんがまぁこんな感じ。
隣はいりこ酒。今までこんなの見たことないので頼んでみました。味はメッチャいりこでした。
あら鍋 いりこ酒


本日の予定は全て終了と言うことで博多駅に戻ります。
まだ11月でしたがすっかりクリスマスモード?でイルミネーションもばっちりです。
駅の構内には何故かスターウォーズのR2D2が、、、ハリボテじゃなく動きまくってて、後はスマホとかカメラを構えた人達がぞろぞろ付いてました。ルンバにかぶり物を被せたような作りなんでしょうか。
博多駅イルミネーション全景 博多駅イルミネーション街路樹 博多駅内R2D2


結局、白鵬は翌日の千秋楽でも負けて、最終3日を3連敗して優勝を逃すという大どんでん返し。
北の湖理事長の突然の逝去もあったし、大波乱という感じだったではないでしょうか。




次の日、せっかく福岡まで行ったので、少し遊んでから帰りました。
寄ったのは北九州市小倉にある皿倉山というところ。北九州市内が一望出来るという景色の良いところのようで、ケーブルカーで上の方まで上がれます。
最寄りJR駅は八幡駅で、ここから無料シャトルバスが出ていたのでそれでケーブルカーの麓の乗り場に向かいました。
バスは原則1時間に2本、乗ってる時間は5~10分くらい。

恐らく40人くらいは乗れるケーブルカー。中に入ると上はガラス張りで辺りを見渡せます。紅葉の盛りにはきれいな風景を見られるでしょう。反対側を向けば下に遠ざかっていく八幡の街を見ることができます。
線路が一つしかなかったので、1台で往復してるのかと思ったら途中で線路が二股に別れるポイントがあって、そこで別の1台とすれ違う仕組みになってました。ケーブルカーはそれぞれ「はるか号」「かなた号」という名前が付いているようです。
皿倉山ケーブルカー外 皿倉山ケーブルカー内

ケーブルカーの終点が一番上かと思いきや、そこから更にスロープカーなるもので上に上がらないと頂上には辿り着きませんでした。
スロープカーはケーブルカーよりは小さく、こちらは1台で往復しているようです。
ケーブルカーは山に向かって一直線に登ってるのに対し、スロープカーは斜面を斜めに上がっていく感じ?で下に落ちてしまいそうな怖さもありますが、その分景色は良い感じです。
皿倉山スロープカー

頂上の展望施設には、恋人の聖地(天空ドーム)という表示が。右写真の真ん中当たり、ピンクの建物がそれのようですが、、、
皿倉山恋人の聖地標識 皿倉山天空ドーム

説明看板を見ると、ドームには6つ穴の空いたオブジェがあって1組だけ繋がっている穴があるらしい。恋人同士で手を突っ込んで手が触れたら(はぁと) というシステムのようです。
ただ、看板をよく見ると、、なんということでしょう、台風被害で現在は閉鎖中とのことでした。
皿倉山恋人の聖地説明 皿倉山天空ドーム説明

さすがに景色は良かったのですが、天気がイマイチで空気が霞んでたのが残念!
左は博多寄りというか宗像市の方向、右は北側の響灘方面でスペースワールドも写ってます。右の場所はパラグライダーの離着陸場になっているらしい。こんな景色に向かって飛び立っていくなんて気持ちよさそうですねー(怖いけど)。
天空ドームが写っていた写真は北東方向で小倉市街地や門司、下関方面でした。
皿倉山宗像方面景色 皿倉山響灘方面景色

これだけ市街部への眺望がいいとなると、当然夜景もきれいなようで、新日本三大夜景の一つに選定されたと言うことで案内板が掲げてありました。他の2箇所は奈良市の若草山、山梨市の笛吹川フルーツ公園とのことです。
ちなみにここは100億ドルの夜景らしいです。
皿倉山新日本三大夜景パネル

ということで、夕暮れを眺めつつ暗くなるまで待機!(実際は風も強くて寒いので待合室で待機中)
皿倉山夕暮れ

三脚もないただのコンデジで素人が撮ってますのでちょっとイマイチですが、夜景はこんな感じ。
撮影モードの関係で空が少し明るく映ってますが、実際はほぼほぼ真っ暗に近かったです。
空が霞んでても夜景にはあまり関係無く、きれいな景色を見られたのでひとまず満足しました。
皿倉山夜景 皿倉山夜景

夜景を見てて気になったのは、海沿いの工業地帯だと思うのですが、どうみても火事っぽい感じのところがあったことです。
どう見ても結構激しく燃えてる火事にしか見えないんですが、10分も経たずに消えたことと、2日後に北九州の消防出動情報を見ても22日は出動履歴が無く・・・
一体アレは何だったんだろう?って感じです。
皿倉山夜景 皿倉山夜景


帰りはシャトルバスの時間合わせて乗る予定だったケーブルカーに乗り遅れたり(係員の説明に騙されただけでこちらに過失は無し)、シャトルバスが定員をオーバーして急遽臨時に往復してくれて結局ほぼ予定通りになったりなど、相撲と同じく波乱に富んだ帰り道となりましたが、これ以降は特段のトラブルもなく、ご飯を食べてから無事に帰り着くことができました。



相撲は古事記に書いてあるタケミカヅチとタケミナカタの力比べが起源とされていて、たまたま今、クラブ蓬莱の葵から相撲の祖を連れてくるように言われているので個人的にはタイムリーなネタでした。
これから迫り来る忘年会シーズンのせいでゲームをする時間もブログを書く時間も減ってしまいますが、次回はゲームの記事をUPしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

るんば

わたしもルンバにR2D2の上部分をかぶせたやつかと思っちゃいました。
写真見て ん? っと思ったら本文に書いてて発想が被った!!と一人悶絶してました。
お相撲の席は狭いですよね。窮屈すぎる。
かといって砂被りなんていつ巨体が転がってくるかと思ったら恐ろしすぎて気が気じゃないと思うんですよ・・・
あと高いところも火事も恐ろしいです。
2015.12.01 Tue 11:56 : URL : にゃぁ #- : 編集 :

にゃぁさんへ

R2D2を被ったルンバなのか、ルンバの機能を持ったR2D2なのか・・
一昨日、ねぶたがハリウッドとコラボして現地のパレードに参加したというニュースを見ましたが、
その映像にR2D2写ってて、やたら集中して出てくるR2D2に今はヤツの刻なのかと思ってしまいました。

国際センターは2階に広いテラスみたいなのがあってそこから下にも降りられるし火事が起きても
割と逃げ道ありそうでしたよ。ただ席の感じも手伝ってとても狭いのでパニックが最大の敵でしょう。

砂被りはむしろ力士被り席だと思えば!

2015.12.02 Wed 20:43 : URL : 管理人 #- : 編集 :

あっと、それから

外に立ててある幟に行司さんのやつとかあって え?それいる?とか思ったことがありました。
力士被りとかもう決死の覚悟じゃないですか。
というか、命は別に惜しくないけど、怪我だけして痛い思いとか絶対嫌です!テレビで見るのが安心安全快適です。
2015.12.25 Fri 12:10 : URL : にゃぁ #- : 編集 :

にゃぁさんへ

行司さんも各部屋付きなので、部屋全体を推してる人とかが行司も併せて所属各人の幟を立ててるんじゃないでしょうか?
まぁ真実はどうか分かりませんけどね。

力士被りは・・アレですよきっと。
肉が予想以上に柔らかくて上手くめり込んで全然痛くないとかなりますよ。
一回試してみて・・
2016.01.03 Sun 00:45 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/202-96d1a916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。