想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

オーラショットと宝石とジェダイの武器 

IMAGINE内には自らの精神力を弾丸に込めて発射するショットガンとして「オーラショット」という武器があります。これについての考察と妄想の記事です。


オーラショット
『自らの精神力を弾丸に込めて発射するショットガン。』

オーラショットには青、緑、黒の3種類あります。持ち主のオーラ(精神力)の色が銃に出るのか、何でもいいのでオーラを受けるとその色に発光するように銃を作ってあるのか不明ですが(後者かな?)、とにかく謎に満ちた武器であることは間違い無しです。

■オーラショットの改造と宝石
オーラショットにはさらに上位版の武器があります。
ゲーム内では見かける事が少ないので知らない人も多いかも知れませんが、
それは「フォースベリル」と「フォースコランダム」です。どちらもショットガンです。
フォースベリルとコランダムの説明文は以下のとおり同じものです(銃の性能は違います)。


フォールベリル・フォースコランダム
『とあるガンマニアがオーラショットに改造を施したショットガン。
 構造機構は不可解な点が多いが、火力はお墨付き。』

フォースベリル フォースコランダム
【写真左:フォースベリル、写真右:フォースコランダム】


とあるガンマニアが施したという改造とは一体何だったのか?

そこを妄想してみました。
結論から言うと、改造の内容は「弾丸に込める精神力の強さを増幅するために宝石を使った機構を銃に組み込んだ」ではないかと思います。そして改造を施した「とあるガンマニア」とは袴田さんでしょうね。


改造について何故そういう結論に至ったかですが、最大の根拠は銃の名前です。
ベリルは緑柱石、コランダムは鋼玉という鉱物名であり、結晶中の不純物による発色の違いで緑柱石はアクアマリン、エメラルド、鋼玉はルビー、サファイアなどと別の宝石になります。

写真のとおり、フォースベリルの先端は緑色、フォースコランダムの先端は青色に光っており、それは改造で組み込んだ宝石が持ち主のオーラを受けて発光したもので、フォースベリルにはエメラルド、フォースコランダムにはサファイアを使ったのではないか、ということです。
こうしてみると何のひねりもない結論ですね。。


鉱物としてのベリルとコランダム
ベリル beryl(緑柱石:りょくちゅうせき)コランダム corundum(鋼玉:こうぎょく)
ベリルは、ベリリウムを含む六角柱状の鉱物。金属元素のベリリウムの名前は、この中から発見されたことに由来する。コランダムは、酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物。結晶に組みこまれる不純物イオンにより色がつき、ルビー(赤色)、サファイア(青色などの赤色以外のもの)などと呼び分けられる。
分類:ケイ酸塩鉱物
組成:Be3Al2Si6O18
晶系:六方晶系
色:淡緑、青、鮮緑、黄、ピンク、赤色等
条痕:白色
光沢:ガラス光沢
モース硬度:7.5
比重:2.7
分類:酸化鉱物
組成:Al2O3
晶系:三方晶系
色:灰色~青色
条痕:無色
光沢:ガラス光沢
モース硬度:9
比重:4.0



■フォースとライトセイバー
ひねりが無いといいつつもちなみに根拠はこれだけではありません!
超有名物語に似たような武器が出てくるから、というのもあります。

それは、言わずと知れた「スターウォーズ」に出てくる、ぽちっとボタンを押すと光の刃が出てきてレーザー光線を受けたりドアを溶かしたりするアレです。
このジェダイの武器ライトセイバーを知らない人はほぼ居ないと思いますが、ライトセイバー自体がどういうものか知っている人はそう多くないと思います。

「エネルギー発生装置からのエネルギーをクリスタルで収束させて発光させ、凝縮した光エネルギーを放射口からアーク放電のように発流させることでレーザー状の光刃となる。」

これがライトセイバーの概略の構造です。
光刃の色はクリスタルの発光色と同じになります。
ジェダイの持っているライトセイバーは、修行の一環として自力で部品を集めて自分専用の物を自作する必要があるみたいですが、クリスタルは極寒の惑星イラムで取れた天然クリスタルが主に使用されることから青や緑の光刃となるようです。ちなみにシスの使っているライトセイバーは、邪悪な心を込めて作る人工クリスタルを使っていることから赤色の光刃になるみたいです。

どうでしょうか?オーラショットシリーズとライトセイバー、さきっちょの光り具合とかがなんとも似てませんかね?

さらに言うなら、ジェダイやシスは自身の超常的な能力を発揮するためフォースという力を使いこなしますが、この「フォース」という言葉、フォースベリルとコランダムにも使われてますね。
銃の名前の方は綴りが分からないのでスターウォーズの「フォース」とIMAGINEのショットガンの「フォース」が同じものか分かりませんが、オーラをより高めたものがフォースでそれをクリスタルで凝縮して弾に込めて撃つ。もう誰がどう考えてもこの結論しか出てこないような気がします。


■更なる妄想
IMAGINEの生産要素である合成・改造ですが、いわゆる現状ある原料(鉄、カシ、魔鉄など)以外に宝石や武器を原料として使って新たな武器を合成できたり、改造時に宝石などをオプション素材として入れる事で特殊な機能をつける事ができたり、とかできるともうちょっと楽しくなるかなと思ってきました。

例えば、今回の記事になぞると、「適当な原料」+「ルビー20個」+「オーラショット」で合成成功するとフォースコランダムの赤色に光ったのが作れるとかです。
「その武器の原料」+「傷薬」で合成すると補助値+2の武器が作れるとか、魔力改造の時にエメラルドを入れると魔力高揚値が少し上がるとかもアリかもです。

そういえば今やってるフォーチューンカードElementで入手できる紅玉(林檎じゃなくてルビー)の装束で火炎、青金石(ラピスラズリの主成分)の装束で氷結、緑柱石(上述のとおり)の装束で魔力が高揚するので「アリかも」どころか「全然アリ」ですね。

それにしてもゲーム内にはフォースベリルをはじめ、ライトチャーム・ベリル、緑柱石の装束とベリルの使用頻度は高めです。
ライトチャームはベリルと並ぶアズール(青系の色:仏語)やスカーレット(ちょい黄の赤:英語)の事を考えると、色のイメージのみでベリルが採用されたのかなと思います(ゲーム内ではchaosは赤系、neutralは緑系、lawは青系でイメージカラーが統一されてます)。

また、装束についても高揚相性のイメージと合う色の宝石系から名前を取ってきたような感じです。
ベリルは色の名前ではないし、純粋なベリルは無色のようなので、アズール・スカーレット、紅玉・青金石と同じならびにベリル・緑柱石を持ってくるのはちょっと強引な気がしますがね。無色ベリルの産出量はほとんどないみたいだし、和名に「緑」の字が入っているので一般的なイメージとしては問題ないということでしょうかね。

でも同じ名前を持つアイテムがあるとそのアイテム同士の繋がり(あるかないかは別にして)を考える事ができてちょっと楽しみが出てきますね。なので、ベリルのようなアイテムを他にも増やして欲しいところです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/23-8d84e840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。