想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

どきっ!キャビネットまみれのガチャ祭り 

使用銃の記録 で、シーケンサとキャビプロ2.0ばっかりのガチャがきたらブン回す
とか書いてたせいか、そんな感じのガチャがきてますね!
つまり宣言どおりブン回せってことですか、そうですか。。

ということでやっちまいました。
4ヶ月ぶりにCPのチャージもしてしまいました。

でもこのガチャ、ラインナップを見て相変わらず罠張ってるな~と思いました。

というのも、
----------------------------------------------
フォーチューンカード プログレス(改造)
販売 : 2010-03-31 23:59:59まで 1回:10CP

・キャビネットPro(×2.0)×100
・キャビネットPro(×1.2)×100
・マテリアルシーケンサーII×100
・キャビネットPro(×2.0)×10
・キャビネットPro(×1.2)×12
・マテリアルシーケンサーII×10
・キャビネットPro(×2.0)×4
・キャビネットPro(×1.2)×6
・マテリアルシーケンサーII×4
・キャビネットPro(×2.0)
・キャビネットPro(×1.2)×2
・マテリアルシーケンサーII
----------------------------------------------


大失敗による武器のロストを改造における最大のリスクとみると、
大量に持っておかないといけないのはキャビネットよりシーケンサです。

シーケンサが無いと中クラス以上の段階の改造はいくらキャビ2.0を持っていようが
武器ロストのリスクがあるので改造することができませんが、
シーケンサさえあればキャビは店売りのやつでも武器のロスト無く改造ができます。


このラインナップを見る限りシーケンサよりキャビネットの方が当たる数が多そうですね。
しかもキャビ1.2は2.0と比べて1セットの数が多いです。

さらに言うなら、
キャビ1.2を12個(6個×2)を使って4~7個のキャビ2.0に調合できるので、
シーケンサとキャビ2.0との比較で言うと、シーケンサよりキャビ2.0の方が
1.5倍くらい多く手に入ってしまいます。

例えば、
このガチャを12回回してそれぞれのラインナップが均等に1回ずつ当たったとします。
キャビプロ1.2は全部キャビ2.0に調合するものとします。

そうすると調合によって、
『キャビ1.2×100』1回分:100個
『キャビ1.2×12 』1回分: 12個
『キャビ1.2×6 』1回分:  6個
『キャビ1.2×2 』1回分:  2個
合計キャビ1.2:120個 → キャビ2.0 :40個~70個

キャビ2.0:115個(100個+10個+4個+1個)に調合分を足すと
シーケンサ:115個に対してキャビ2.0:155個~185個になり、
キャビ2.0の数はシーケンサの1.35倍~1.61倍になります。

つまり、均等に当たったとしても絶対的にキャビネットが余るのです。
まぁ、キャビ2.0使って成功率が99.99%のものはシーケンサ無しで改造するという
前提ならちょうど良い比率なのかもしれません。

が!

シーケンサよりキャビ1.2の当たる確率の方が高く設定されてたりでもしたら・・
その可能性が高いと根拠もなしに信じてしまう、それがみんな大好きケイブ確率です。

とはいえ、普段よくあるリターナや心得、アーカイブの入った合成・改造ガチャよりは
全然割のいいラインナップであることは間違いないんですけどね。



ということで、なんとはなしに4500円分(45回)ほど回してみました。

改造ガチャ1
改造ガチャ2 改造ガチャ3

結果としては、
-----------------------------------------------------
キャビ1.2×2  → 4回( 8.9%)
キャビ1.2×6  → 7回(15.6%)
キャビ1.2×12 → 2回( 4.4%)

キャビ2.0×1  → 3回( 6.7%)
キャビ2.0×4  → 9回(20.0%)
キャビ2.0×10 → 5回(11.1%)

シーケンサ×1  → 3回( 6.7%)
シーケンサ×4  →10回(22.2%)
シーケンサ×10 → 2回( 4.4%)
-----------------------------------------------------
キャビ1.2  → 13回(28.9%)
キャビ2.0  → 17回(37.8%)
シーケンサ  → 15回(33.3%)
-----------------------------------------------------

という確率で、最終的には次の数だけアイテムゲットすることが出来ました。

キャビ1.2  → 74個
キャビ2.0  → 89個
シーケンサ  → 63個

結果的にはシーケンサが一番少ないということに。
キャビ1.2よりシーケンサの方が当たった回数は多いんですが、
やはりキャビ1.2は1セットの数が多いのが効いてます。
キャビ1.2を調合でキャビ2.0にしたとすると、キャビ2.0は計113~132個で
シーケンサの数の約2倍となります。1.5倍どころじゃないですね!
予想どおりキャビネットまみれな感じです。。

当選確率ですが、
シーケンサ、キャビ2.0、キャビ1.2それぞれの当たりやすさはあまり変わらない印象です。
ただ、【キャビ2.0・シーケンサ×4個、キャビ1.2×6個】のグループ?グレード?が
他と比べて当たりやすくなってるのは間違いなさそうですね。


ま、たかが45回のサンプル数なのでなんとも言えませんが、
やはりシーケンサをたくさん供給する気はないような気がしますねー。

それにしても×100が当たらないなんて悲しいです(#゚Д゚) プンスコ!




まとめシーケンサキャビPRO2.0キャビPRO1.2
グレードS
(×100個)
(ND)(ND)(ND)
グレードA
(×10or12個)
2回
【4.4%】
5回
【11.1%】
2回
【4.4%】
グレードB
(×4or6個)
10回
【22.2%】
9回
【20.0%】
7回
【15.6%】
グレードC
(×1or2個)
3回
【6.7%】
3回
【6.7%】
4回
【8.9%】
全体15回
【33.3%】
17回
【37.8%】
13回
【28.9%】
アイテムゲッチュ!63個89個74個
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/56-ecfbfa94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。