想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

必殺に騙された。 

久しぶりに公式ブログ(旧スタッフブログ)を見てると、必殺についての記事がありました。
これを見て衝撃を受けてしまいました。

真・女神転生IMAGINE 公式ブログより(一部抜粋)
合成といえば、シンジュクバベルの偉業のドワーフですが、
あのおじいちゃんから教えてもらえるもう1つの技術『改造』でも、必殺発生を上げることができます。
実はゲーム内では見られない情報なのですが、
フユの権限を使い(笑)開発さんから耳寄り情報をゲットしてきました!


武器のスロット2とスロット4に付与できる必殺の改造は
その改造段階に応じて必殺発生値がうなぎ上りになっているようです!!

必殺1だとさすがに必殺発生は+1だけですが、
上位の改造にどんどん挑戦して必殺5にすると
実は必殺発生の値は+20になっちゃっているんですよ!!
(スロット4は今は必殺5までいけないみたい……(´・ω・`))


これに対して、ゲーム内の必殺改造の説明はこれだけ。
必殺改造説明 必殺素材説明
左:必殺改造の説明 右:必殺の改造素材の説明


この説明を見て公式ブログのとおりの仕様になってるなんて誰が思うんでしょうか。。
リミットブレイクの販促の伏線としてオモイカネ対策の必殺の記事を書いてて初めて
「やべー、必殺改造のことどこにも公表してなかったよ。。」と気づいたんでしょうかねー?
それともブログの記事に合わせてこっそり修正したんですかね・・

必殺の改造は、改造が進んでいくと必殺値が+1ずつ増えていってると思ってたのは違ってたみたいです。

使用銃の記録でも、改造後の必殺値は「素の必殺値」と「必殺改造の段階」の合計にしてたんですが、
(※元々の必殺値が10、改造の段階が5だと、改造後の必殺値は15にしていた。)
これは間違ってたみたいですね。

もともと公式ブログのとおりの仕様だったとすると、
火炎銃の黒スイーパーは必殺値36(素16+改造20)だったわけで、
そんな事はつゆ知らず必殺値21(素16+改造5)だと思ってたわけです。
ランバスSVDの必殺値18と比べてあんまり性能に違いがないのに
なんだか黒スイーパーの方がクリティカルよく出る気がするな-、
と密かに感じてたのは決して間違いではなかったか。。

公式ブログで必殺改造のことがちょっと分かったと言っても
公表されたのは1段階目と5段階目の実際の必殺値だけ。

2~4段階目の必殺値がいくらなのかは相変わらず分かりません。
そこでちょっと暇つぶし的に推定してみました。



左がこれまでそうだと思っていた必殺改造、右が公式ブログで情報公開されたもの。
こうしてみると、必殺5まで改造した場合はかなり差がありますね。
武器の必殺値は大体4~20で平均的にみて10くらいだと思うので、
スロ2を必殺5にして+20すると大幅に上がっちゃいます。
必殺発生率にどれくらい効果があるかの説明も一切ないのに、
たかが必殺値+5するためにシーケンサやキャビネット使えるかよ!
と思って必殺改造をしなかった人も多いと思いますが+20ならちょっと考えてしまいますねー。
まあ20だったとしても相変わらずどれくらい必殺発生率へ影響するかの説明は無いわけですが。。

これまでの思い込み公式ブログによる事実
cri表(これまで)criグラフ(これまで)criグラフ(新事実)


【単純に考えた場合】
1段階目の上昇幅(+1)は例外として、均等に必殺値が+5されていくとすると左の図な感じです。
相性高揚の改造と同じように、4段階目までは上昇幅が均等で4→5段階目は上昇幅が大きいとすると右の図な感じ。

【均等上昇タイプ】criグラフ(均等)cri表(均等)【相性高揚タイプ】criグラフ(高揚改造風)cri表(高揚改造風)


【うなぎを信じた場合】
今までの必殺改造は、単純に改造1段階=+1と考えていたために騙されていた状態でした。
そのために、単純に考えただけだとまた騙されてしまう可能性があります。
そこで、公式ブログのフユの言葉に注目してみました。
彼女は公式ブログ上で、『必殺値の上昇はうなぎ上りらしい』と言っています。
ここから改造による必殺値の上がり方は均等では無いかもしれないということが読み取れます。

それを信じて必殺値の上がり方にちょっとひねりを加えてみました。
まずは改造段階が進むにつれて上昇幅も+1ずつ上がるようにしてみるとこんな感じ(上段左の図)。
でもこれだと必殺5の時に+20になりませんね。
ということで、これも1段階目の上昇幅は例外として、2段階目は+3されるとして
そこから上昇幅が+1ずつ上がるとすると必殺5の時に必殺値は+19(上段右の図)です。惜しい!
下段左の図のように必殺1の時に+2になっててくれるとすっきり収まるんですけどねー・・
ちなみに下段右の図は相性高揚風に後半の方の上昇幅の増分を大きくしてみたものです。

【上昇幅の増分が+1なうなぎのぼり】criグラフ(うなぎ均等)cri表(うなぎ均等)【必殺2以降上昇幅の増分が+1なうなぎのぼり】criグラフ(うなぎ均等2抜き)cri表(うなぎ均等2抜き)
【理想の上昇幅の増分が+1なうなぎのぼり】criグラフ(うなぎ均等仮定)cri表(うなぎ均等仮定)【相性高揚改造風うなぎのぼり】criグラフ(うなぎ高揚風)cri表(うなぎ高揚風)



【再確認したうなぎの場合】
ところでうなぎ上りという言葉。
『いったん上昇が始まると加速的に上昇が進んでいく』という意味だと思ってました。
うなぎを信じた場合の必殺値の上がり方もそれを前提に考えたものです。
公式ブログでのフユもそういう意味で使ってるように見えます。
でも頭が「騙されるな!!」という疑心暗鬼モードに入ってたせいか、なんとなく気になって
ウィキペディアの「うなぎのぼり」のページを読んでみました。
そうすると、思ってたのとちょっと意味が違ってました。あぶない!

「うなぎのぼり」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2009年11月21日 (土) 22:11 UTC、
URL: http://ja.wikipedia.org
「うなぎのぼり」とは何か
「うなぎのぼり」という言葉、あるいは慣用句は、ある特定の状況に対してだけ使用される表現だということが分かる。それは、何かを契機に上昇がはじまり、急速に上昇が進むということであるが、この場合、「うなぎのぼりする事態」には、特殊な条件が付いていることが用法から理解される。

「うなぎのぼりする事態」は、まず、上がるか下がるかに、人間が非常に関心を持ち、上がりや下がりに一喜一憂するような事態である。次に、このような事態は、その発生が予めに予期されていることが一般である。また、発生に反復性のある事態について使われる。更に、上昇がはじまっても、実は、何時上昇がやむのか、先行きはどうなるのか、不安定要素が絡み、単純に上昇するのではなく、急速に上がると、少し下がり、再度急速に上昇するというように、上昇・下降に「くねり」が存在するような事態に使われる。また、上昇でも下降でもない、「横這い」状態が存在し得るような事態について使用される。


上がるときは急激に上がるという部分は思ってたとおりで間違いないです。
ただし、上がるばっかりでなく横ばいやくねりがあり得るということですねー。


ということで、
上昇幅に「くねり」を取り入れてみたのが左の図。「横ばい」状態を取り入れてみたのが右の図。
右の図の横ばいうなぎのぼりパターンが上昇値の差分も規則的で、これだ!!と思ったものの、
必殺5の時の必殺値は+19・・ (#゚Д゚) プンスコ!

【くねりうなぎパターン】criグラフ(うなぎwikipくねり)cri表(うなぎwikipくねり)【横ばいうなぎパターン】criグラフ(うなぎwikipキ横ばい)cri表(うなぎwikip横ばい)


必殺1から必殺5までは4段階あって、必殺値の差が19な事を考えると、
各段階の上昇値は[偶数×3+奇数×1]か[偶数×1+奇数×3]じゃないとダメで、
それに規則的に・・くねりや横ばいを・・ ・・・

もう訳が分かんなくなりました。。





そんななかで密かに気になるフユのセリフ、
『スロット4は今は必殺5までいけないみたい……』
これはいったい、、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/59-9b1d3cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。