想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ミステリースポット@シブヤ 

今回、この先に詳細不明のミステリースポットがあるという情報をキャッチしたので、
真贋を見極めるカイチと共に検証に行ってまいります。
シブヤms01


この入口を抜けるとそこはシブヤ。

さっそく怪しい看板というかペインティングを発見。
いかにもミステリーなスポットがありそうな雰囲気。
シブヤms02 シブヤms03


問題の場所はこの先の路地裏か?
シブヤms04 シブヤms05
いや、違う・・

様々な場所を探していくうちに怪しい広場を発見。
ここへ行くためにはどうすれば・・
向こう側から回り込めるか?
シブヤms06


はやる気持ちを抑えられずに召喚者より先行するカイチ!
「ワシに真贋を見極めさせろ!!」
シブヤms07

この先から行けるのか!?
とりあえず行ってみるしかない!
シブヤms08
突撃ィ~!!うおおおおおおおっ!
シブヤms09
おおぉぉ~~!!
シブヤms10
ぉぉぉ・・
シブヤms11

・・・あれ?












突然、目の前が真っ暗に・・???

シブヤms12











・・・薄れゆく意識のなかで、













これでもかと脇を見せつける赤いドレスの女が見える・・








幸運をもたらすカードのために現金を使えという声が・・頭に響・く・・・







シブヤms13













うぅ、 ( ゚Д゚)ハッ! ここは・・?

ふと気がつくと、そこは見慣れた街の中だった。
シブヤms14

!?
どうやらあの広場の周りには人間はおろか悪魔ですら近づけない
不思議な力が働いているようだ。
やはりあの広場がミステリースポットに違いない!

今回の検証は失敗に終わってしまった。
真贋見極むカイチですら解析不能だったとのこと。
一人では検証は厳しそうだ。他の検証者の協力を求む!!





ということで、バグのようなバグではないようなバグを発見しました。
場所はシブヤx20y14ですが、前からあったんですかねこれ?
プラズマや覚醒とかでシブヤの東側からバベルに戻る時にちょっと便利かな-、
という程度のネタでした。

微妙にドキュメンタリータッチにしてしまいましたが、
センスがないのでなんとも面白くない内容ですね。この程度が限界です。。('A` )
他のネタブロガーさんとか尊敬します!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ミステリーな話。

ここ!
前に、○リ○スさんとシブヤに行って戻るとき。
道が違ってて、行き止まりに突っ込んで行くのね@@

おかしいな?どこ行くんだろう?って、不思議に思ってたら・・・。

バベルだったんですよ。バ・ベ・ル。

マップの位置は覚えてないのだけど
多分・・・同じミステリースポット(笑)じゃないかと思います。

トップの写真の右側の人・・・ふ。
2回ものせてくれてありがとう。嬉しいです。

コンプ傘が最初に出たとき撮ったねー。
2010.06.25 Fri 03:10 : URL : つきはみ #1GvdTbkU : 編集 :

追記

2回じゃなく、アリスいれて3回でしたー。
あやめさんのつけるタイトルも素敵なのよね。

あっと・・・ドレス欲しいのね(笑)
2010.06.25 Fri 03:25 : URL : つきはみ #o4td/SCA : 編集 :

つきはみさんへ

「オニは内」の仮面被ってる人は誰・・?

中の人ベースでカウントすると、
「ガンナーズエンジェル・フルメタル」にも出演してるから
全部で5回ですかね。多いな。。

あっと・・・ドレスは欲しいです。
2010.06.25 Fri 22:55 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/66-94775a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。