想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

クリティカル発生率の他力本願な検証と妄想 

一方的なコラボレーション的要素を持った運ステとクリティカル発生率の考察レポートです。

なぜ一方的なコラボかというと、最近割とよく見てるブログに検証データが載ってたのでこれを
パクって妄想じみた考察をしてみようということだからです。

したがって、自分自身でデータ取りなどは一切行ってません。
おいしいとこ取りのうまうまな方法です。

今回データを頂いたのは『ばいおれんすな妖精ちゃん』というブログで、ここに掲載されていた
運ステとクリティカル発生率の関係を調べた記事が出典です。
ブログ全般の文章中の特徴的な語尾に何故か癒されてます~。
ちなみにバイオレンスな妖精とはティターニアのことだと思われます。


注)パクるとかおいしいとこ取りとかうまうまとか酷い言葉使ってますがあくまでネタです。
データ使わせてもらうことは事前に了解をもらっております。




まずは、ブログに掲載してある検証データの整理をしてみます。

●検証の条件
①検証時の攻撃対象は迷い込んだカハク(必殺抑制値:不明 ※普通のカハクなどは抑制値32)
②融合士キャラで武器は持たずに素手で攻撃(SSより判断)(=必殺値は運ステのみに依存する)
③運ステータスの条件は運89から運289までの間を50刻みの5ケース。
④1セット40~70回程度の攻撃回数での必殺発生数をカウントしそれを4~5セット繰り返す。

で、その結果は次の図表のとおり。

■運ステータスとクリティカル発生率の関係 (byばいおれんすな妖精ちゃん)
必殺率/運ステデータ

必殺率/運ステデータ結果


検証では、運289→運89の方向(ステ大→ステ小)に向かってデータを取っていて、運189まで
3条件のデータを取ったところでそれぞれ5%程度の誤差があると見込んで推定式1のような近似式に
乗るかもしれないと考察しています。ただし、その近似式を延長すると低ステ時に発生率がマイナスに
なってしまう(推定式1の点線部分)ので違うだろうとも考察されています。
低ステ時といっても運100くらいなのでそれで必殺発生率マイナスはおかしいだろうという事です。

必殺率/運ステデータ推定1


続けて運139と運89のデータも取ったうえで、検証結果としては最終的に、
運289の時の発生率の値は例外であるとして、それを除く4データからすると
『必殺発生率と運ステータスは比例関係にあり、運が50上がると必殺発生率は約10%上がる』
というふうに結論づけられています。




※ここから先↓は『想像の覚書』による妄想部分です。 内容を信用しないように!


以上の結果を自分で整理しつつ、データを散布図に落としてみたときにふと思ったことがありました。
それは、運89~239までのデータ(オレンジのマーカー部分)の直線と、
運289と0地点を結んだ直線(赤いマーカーとX軸Y軸交点)がほぼ平行っぽいということです。

■運ステータスとクリティカル発生率 (byばいおれんすな妖精ちゃん)
必殺率/運ステデータ散布図1

それぞれのデータで近似式を書かせてみるとやはりかなり平行に近いです。

そこで妄想モードが発動することとなったわけです。
グラフの形のみが根拠で検証もへったくれもないうえにデータ1個で近似式書くとかひどい話ですが
妄想モードによって導き出された運ステと必殺発生率などに関係する事項の結論は次のとおりです。

①運ステータスと必殺発生率の関係は運ステ×0.2(運289と0を結んだ直線の線形近似)である。
②必殺抑制値は、抑制値の大きさに関わらず必殺発生率を10%下げる効果がある。
③必殺抑制値の大きさは、攻撃側必殺値のどの範囲にまで必殺抑制効果を適用するかの判定に影響する。

必殺率/運ステデータ散布図2

運289以上(運339とか)で同じようにデータを取った結果がどうなるかでこの結論が
妄想に終わるかそれともある程度参考になる考え方なのかが分かります。
この考え方でいくと、運339の時の必殺発生率は約76%(白抜きの赤点)辺りになりそうですね。

必殺抑制値の違う悪魔で同じようにデータを取った時にどんなグラフの形になるかも興味をそそります。



ここからは参考までに発展的検討と補足です。 ※あくまで妄想に基づいた考察です。

運ステータスと必殺値の関係について
解析情報ぽいですが、100%クリティカルが出ると思われるDBカノウのクエ空間の必殺発生値が
500ということから、必殺値が500もしくは必殺値と必殺抑制値の差が500であれば100%
クリティカルが出るという噂もあるので、そうだとすると、必殺値50増で必殺発生率が10%増に
なるので、今回の検証データから導き出された運+50で必殺発生率10%アップの事を踏まえると
運ステータス1は必殺値1に相当すると思われます。

必殺抑制効果の適用範囲について
必殺抑制値の効果についてですが、妄想のさらに妄想となりますが、運ステ1=必殺値1だとすると
『抑制値×10の範囲の必殺値に必殺抑制効果がある』という感じかなー?と思ってます。
それでいくと、もし迷い込んだカハクの必殺抑制値が亜種とかと同じく32だった場合は運320
までは必殺発生率が10%抑制され、検証結果でも運289の時は55%くらいでないとおかしい
ことになりますが、これについてはまぁ妄想なので、ってことで。。
最初は「運ステ0でも必殺値に初期値があって、運ステだけで必殺抑制効果の適用範囲をみると上限が
少し低めに見えている」というので説明できるかなと思ってたんですが、なんか関係式が色々おかしく
なりそうだったのでこれを深く考えるのはやめにしました。迷い込んだカハクの必殺抑制値が32より
低い可能性もありますしねー。
※迷い込んだカハクを悪魔全書に登録して確認しようとしてみたら登録不可でした・・(#゚Д゚) プンスコ!

ちなみに必殺抑制値18の悪魔が相手だとすると、発生率の予想としては↓こんな感じになりますね。
発生率-10%の適用範囲が運180以下までとなり、運189と運239の時の発生率は上側の
近似線付近に移動するんじゃないかと。

■必殺抑制値18の悪魔を対象にした場合の必殺発生率予想
必殺率/運ステデータ散布図3


運ステータスと必殺抑制値について
それから、運ステによる必殺抑制値は【運ステータス÷10】くらいじゃないかと妄想してます。
つまり、PCの運ステを20上げると必殺抑制値=2となり、上述の考え方にのっとると必殺値が
20以下の悪魔の攻撃はほぼクリティカルを防げることになります。
今回の検証で導かれた必殺発生率の推定式では必殺値20の時の必殺発生率は4%なので、そこに
必殺抑制効果による発生率-10%が適用されるとほぼクリティカルは発生しないということです。
これは、運ステ0だと敵のアタックでクリティカル受けまくるけど、運を10~20くらい上げて
おくと被クリティカルが激減する、という事をうまいこと説明できると思うんですがどうでしょう。
まぁ、上の推定式だと必殺値50あってもクリティカル発生率10%なので、必殺抑制効果が無し
だったとしても被クリ連発するのはおかしいんじゃないのか?という矛盾はあるんですけどね。
とはいえ、検証時のセットごとの発生率を見ても分かるように偏りが大きくケイブ乱数というのも
あるみたいですし、2008年12月18日のクリティカルの仕様変更でも【特定の条件下では
クリティカルが発生しやすくなります】的な事も書いてあるんで、ここで言う『特定の条件下』
っていうのが『運ステが低すぎる=必殺抑制値が低すぎる』とか、『抑制値と攻撃側発生値の差が
一定以上』とかじゃないか?ということで、矛盾はない!ってことにしておきます。




以上で妄想は終わりです。しつこいようですが内容を信じないで下さいw

データの流用を快諾してくれたルシェさんありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
必殺発生  :  trackback 0   :  comment 2  : 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.06 Mon 23:38 : : # : 編集 :

DB oknさんへ

コメントありがとうございます。
運の話はあくまで想像上のお話なので・・
何の効果を期待してるかで話は違ってきますけどね。
クリティカル連発の期待だと50ごときじゃ全然足りないし、
必殺抑止効果の期待なら45でも十分ってことです。
ま、仮に合ってたとしても、実際は武器の必殺値とかの上乗せもあるので
運45でもこの記事で言うとこの運50以上の状態にはなってると思いますよ~。

招待状のほうはまた仕入れときますね!
2010.12.09 Thu 21:00 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/80-4e1b6d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。