想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

必殺発生率計算式の補足 

必殺発生率計算式の補足ということで、
追加データ収集(途中経過)の記事で「データ不足」としていた仲魔の攻撃による必殺発生率の
データを少し集めてみました。
つまり、仲魔の攻撃にも同じ計算式が適用されるか確認してみようということです。

必殺発生率計算式の仲魔への適用について
前回は仲魔はセタンタで主に運の値を変えて何パターンかデータを取りました。
今回は、仲魔は同じくセタンタで主に必殺発生を変えてデータを取りました。
具体的には、サーバーアバターのセットボーナス【仲魔の必殺発生+100】有り無しと
パッシブスキル「会心1」の有り無しを組み合わせて4パターンのデータを取りました。

セタンタの素の必殺発生は50で、運ステは今までと同じように89に調整したので、
各条件とセタンタの必殺値は↓こんな感じ。
サーバーSB【必殺発生+100】
無し有り
会心1【必殺発生+150】無し+0【必殺値139】+100【必殺値239】
有り+150【必殺値289】+250【必殺値389】

左:会心1無しセタンタ/右:会心1有りセタンタ
【必殺検証4】会心無しセタンタ 【必殺検証4】会心有りセタンタ


必殺発生率の計算式は『森のくまさん秘密基地』による式です。
※詳細はIMAGINE必殺発生率算定式についてを参照。

必殺発生率=【必殺値÷5×(1+必殺値÷100)】÷【抑止値①×(10+抑止値②÷10)】

 必殺値 =必殺発生+運+(武器知識のクラス+銃器知識のクラス)÷2
 抑止値①=必殺抑止+運
 抑止値②=必殺抑止+運÷2
※下線部は小数点以下切り捨て

例によって、【必殺発生】と【必殺値】の違いは次のとおりとして読んで下さい。
 必殺発生=装備や魂合などによる必殺発生能力値
 必殺値=必殺発生、運ステ、エキスパ補正値等を含めたトータルの必殺発生能力値

セタンタでの必殺発生率の結果は次のとおりです。以前の調査結果も併せて載せてます。
攻撃対象は迷い込んだカハク。必殺抑止は32、運ステは「放たれぬ会心」の効果で0です。

【必殺検証4】セタンタデータ

今回の調査での必殺+100の結果と前回の調査での必殺+100の結果はほぼ同じです。ということで、
前回の調査結果を運ステを変化させた場合、今回の調査結果を必殺発生を変化させた場合として
計算値と比較すると次のグラフのとおりとなりました。

【必殺検証4】セタンタグラフ

まー、大体合ってると言えなくもないような、という感じですね。
PCで取ったデータと比べるとまだまだデータ数が少ないので信頼性は低いかもしれませんが、
いちおう仲魔にも使える計算式だろうということにしました。


で、これに関連して、以前、必殺関係の記事にコメントを書いてくれているドリルな人さんから
「華弥生.COM」というブログでマタドールを使った必殺率検証がされていると情報を頂いていたので、
その結果をこの計算式に当てはめてみました。
華弥生.COMでは、セル金ボスの執念の魔神トールに対してマタドールで攻撃した時の必殺発生率の
データを何度か取られていました。
トールにスクンダをかけまくってる時とかけない時の2パターンあるので、それを別々に整理して
みると次のような感じです。スクンダは1回あたり必殺抑止-8、4回重ねがけで-32としています。

【必殺検証4】マタドールデータ
【必殺検証4】マタドールグラフ

うーん、なんかちょっとずれが大きい気がしますね。
ちなみにスクンダ有りの時の必殺値388(運ステ88)時の実測値はぽこっと必殺発生率が高くなって
ますが、この時はD・D・S(ミスト)のリヴァイタライズを使って運ステを+20したようです。
もしかしたらリヴァイタライズにはこっそり必殺発生+100くらいの効果があるのかもしれませんねー。

ということで、マタドールの結果を見るとやっぱり仲魔には計算式は使えないんじゃないのか、という
気にもなってきますが、、、

ここで、ひとまず話題を少し変えて、計算式の補正についての話にします。


必殺発生率計算式の中の除数値について
実は、森のくまさん秘密基地にある管理人さんの日記を読むと、
計算式中の抑止値②(=必殺抑止+運÷2)の部分で、運を2で割っている部分については十分な
検証をされないままに2で割るということにしたようで、もっと大きい値でもいいかもしれないと
書いてあります。
この部分について、今まで自分で手に入れてきたデータを使って少し検討してみました。

まずは、抑止値②の運の部分の【÷2】を【÷3】【÷4】に変えて計算値を出してみました。
次のグラフは、トゥルダク、オベロン、ラミア、ティターニアでの実測値と抑止値②の除数を変えて
計算した計算値とを比較したものです。グラフは違いを見やすくするために少し縦長にしてあります。
一部、計算値に違いが出なくて重なってて見えない線もあります。

■抑止値②の除数値比較
【必殺検証4】抑止②比較グラフ0
※運が0になる放たれぬ会心持ちの悪魔(ピクシー、ブッカブー、迷い込んだカハク)とノズチ、
トロールは【÷3】【÷4】に変えても計算値に違いが出なかったので載せていません。

見た感じでのことになりますが、どれも【÷4】の方が実測値に近くなるような感じです。
つまり、抑止値②の部分では、運の影響を少なくした方が整合性が良くなるということですね。

ここで、ふとエキスパ補正値の部分で武器・銃器知識のクラス÷2とされている部分はどうかと思い、
クラス÷2の部分がクラス÷1(=【エキスパ補正値=クラス】)だったらどうなるか見てみました。
これは代表としてデータ数の多いティタ-ニアのデータで確認してみました。

■エキスパ補正値の除数値比較(@ティターニア)
【必殺検証4】エキスパ補正比較グラフ

違いは微妙ですが、見た目では【÷1】の方が実測値に近づくような感じです。
一応それぞれの場合の誤差の二乗和で比べてみると、こちらも【÷1】の場合の方が誤差が小さいですね。

どの除数値を採用するのが一番整合性が良いか確認するために、各ケース別の誤差の二乗和を
比べてみることにしました。

次の表は抑止値②の除数とエキスパ補正値の除数を変えてみた計算値の誤差の二乗和を整理した表です。
・誤差の二乗和はデータ数で割った値です。(データ数の違う悪魔の結果を比較しやすくするため)
・エキスパ補正値は2ケースだと寂しいので【÷0.5】(=【エキスパ補正値=クラス×2】)の結果も追加。
・表中のオレンジの塗り潰しは横方向で一番誤差二乗和が小さいもの(=エキスパ補正で整合の良いもの)
・表中の赤字は縦方向で一番誤差二乗和が小さいもの(=抑止値②で整合が良いもの)
・太字は、オレンジと赤字が重なるところ(=一番誤差が小さくなるもの)

【必殺検証4】悪魔別誤差二乗和

全体としては、エキスパ補正値を【÷1】、抑止値②は【÷3】とした場合が一番誤差が少なく
実測値との整合性が良くなりました。
ノズチとトロールのデータは勢い余って使ってしまいましたが、このデータを除いて計算して
してみてもエキスパ補正値【÷1】抑止値②【÷3】が一番誤差が少なかったです。

まー、こんな今思いついただけの適当な評価方法でこんなこと判断しちゃっていいのか甚だ疑問では
ありますが、抑止値②で運の影響を小さくした方が整合性が良くなりそうということになります。
エキスパ補正値については、森のくまさん秘密基地で95%信頼区間内に収まるように推定した結果
ですし、影響度が小さいのであまり検証する意味はないのでおまけですが。


と、ここで結論ぽいことを書いてますが、実は抑止値②の除数を検討するにはティターニアやオベロン
などはあまり良い検証対象ではありませんでした。というのも、運の値がそう高くはないからです。
2で割ろうが4で割ろうがあまり結果に差が出ないので抑止値②の除数の影響の度合いを判断しにくい
ということです。

そんな時にふと気付けば運58という、ティターニアの2倍以上運の高いトールから取ったデータが
あるじゃんよ!!
ということで、再度マタドール対執念の魔神トールのデータに登場してもらって確認してみました。

あ、その前に、抑止値②が運÷2なら、抑止値①の部分も運÷2だと式の形が同じになって良い感じ♪
と思って、マタドールのデータに当てはめてみました。
すると、結果は凄く良い感じに!!

■抑止値①=【必殺抑止+運÷2】にした場合(@執念の魔神トールby華弥生.COM)
【必殺検証4】抑止①比較グラフ(トール)

と思ったのもつかの間、ノズチやティターニアなど運の低い悪魔で試してみると、計算値が実測値より
軒並み高い結果となってしまいました。さすがにこれが正しいという事はなさそうです。

■抑止値①=【必殺抑止+運÷2】にした場合(@ノズチ・ティターニアby想像の覚書)
【必殺検証4】抑止①比較グラフ(ノズチ・ティタ)



余計なことをするのはもうやめるとして、次に示すのは、
トールから取ったデータで、抑止値②の除数を【÷2】【÷3】【÷5】【÷10】【÷10000】の
5ケースとした場合の計算結果と実測値の比較をしたグラフです。
【÷10000】というのは、抑止値②の部分では運の影響が0(=【抑止値②=必殺抑止】)と同等だと
思って見てもらえればいいと思います。スクンダ無しの場合は見にくいので拡大したものも載せてます。

■抑止値②の除数値比較(@執念の魔神トールby華弥生.COM)
【必殺検証4】抑止②比較グラフ1
【必殺検証4】抑止②比較グラフ2
■ケース別誤差二乗和
【必殺検証4】マタドール誤差二乗和
グラフを見る限りは運の影響を小さくした方が整合性が良いのは明らかですし、
計算上の誤差も運の影響を小さくした方が少ないですね。

トゥルダク、オベロン、ラミア、ティターニアの全体の結果では、実測値の変動が大きかったトゥルダク
の【÷3】と【÷4】の誤差二乗和の差が効いてるせいで【÷3】が一番誤差が小さくなってますが
トゥルダクを除けば【÷3】も【÷4】も誤差の大きさに違いはありません。
それに加えてトールでの結果は【÷10000】が一番誤差が小さかったことを考えると、
必殺発生率計算式中の抑止値②の部分=【必殺抑止】とするのが妥当かもしれません。

以上のことから、
必殺発生率計算式は次のとおりに修正した方が、より精度が高くなる可能性を見いだす事が出来ました。
エキスパ補正値の部分は一応【÷2】をしない方が良いとしてますが、まー、どっちでもいいと思いますw


必殺発生率=【必殺値÷5×(1+必殺値÷100)】÷【抑止値①×(10+抑止値②÷10)】

 必殺値 =必殺発生+運+(武器知識のクラス+銃器知識のクラス)÷2
 抑止値①=必殺抑止+運
 抑止値②=必殺抑止+運÷2
※下線部は小数点以下切り捨て


一応、修正案まで出してしまいましたが、
マタドール対トールのデータはサンプル数が少ないものもあることと、もっと運の高い相手から
データを取った方が精度を上げられそうなので、もう少しデータを集めて再検討した方がいいかも
しれませんね。

もっと運が高い相手となると・・・
フルブーストで融合をお願いします><
と依頼するふりしてそのまま融合士さんをブーストキャラごとヴァーサスに拉致して攻撃しまくり・・
は、チームじゃなくてPTだから無理か~

まぁ、そんな機会は多分無いので諦めまっす。
関連記事
スポンサーサイト
必殺発生  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

ブーストキャラ付きでヴァーサスいけますよ
ヴァルハラって入る制限がなんか余計なのあったようななかったようなで ブーストが入れるか確認しないと分かりませんが
手伝えるので必要ありましたら言って下さいー
チーム組んで中入ってPT組めば特に問題は無いようなー
2011.03.27 Sun 17:53 : URL : ルシェ #- : 編集 :

ルシェさんへ

げ、元気があれば・・
こっちにその元気があればお願いします。。

今はとてもじゃないけど無理です・・・('A` )
2011.03.29 Tue 19:28 : URL : 管理人 #- : 編集 :

はじめまして!
おはようございます。

コメントいただいておきながら、
お返事が遅れてしまいました・・・

すいません、自分納得用の検証結果が、
ぐにゃっとして何か混乱を招いているようでしたら、しっかりやります。
数データを取れば、平均にちゃんと近づくと思います。

ちゃんとデータとしてクリティカル(LB)が計算で検証されたら、
装備品や魔装の指針が見えていいですね。
2011.04.02 Sat 05:54 : URL : はなやよい #x26X5fnU : 編集 :

はなやよいさんへ

コメントありがとうございます。
事後報告的になって申し訳なかったです。
反応がないのでちょっとドキドキしてました。

混乱は招いてないので大丈夫ですw
貴重なデータなのでありがたく使わせてもらいました。

全然関係ないですけど、ブログとかよく見させてもらうまでは
華弥生(かやお)って読んでました。ごめんなさい。
またなにかあったらよろしくお願いしますー。
2011.04.03 Sun 06:07 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/95-39c8d9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。