想像の覚書

自分による自分のための忘備録です。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

近道

検索フォーム

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

Site Policy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

必殺抑止・運ステが高い相手への必殺発生率 

一つ前の記事の最後で少しふれてますが、
去る4月29日に対人フィールドヴァーサスで被攻撃側の必殺抑止や運ステが高い時の必殺発生率の確認をしました。

GWあったのにどんだけ放置してるんだよお前は。という感じですが、
GW終わったらなんか忙しくなって中々時間取れなくてGW中にデータ検証しなかったのを後悔してます。
こんな事言うとここ見てるフレ(片手で数えて指余るくらいだと思いますが)からすると、ログイン時間が遅いとはいえGW後も毎日のようにログインしてるのはバレてるので怒られそうですが、電子回廊やトレリスチェックだけと思ってもフレやクラメンに声かけられるとそっちにいっちゃうんですよねー・・

とまぁ、そんなどうでもいいことは置いておいて、検証データからして言えそうな事。

結論
・よく分かりませんでした。
ただし、計算値と実測値ができるだけフィットするように適当に計算式の補正を試みたところ、
・攻撃対象側の運が50を超える場合は、攻撃対象側の運ステの影響度を小さくした方が良さそう。
・どの程度小さくするかというと、抑止値②部分の運ステを0にし、かつ抑止値①部分の運ステを3/4(=運ステ×0.75)くらいにするのが一番整合性が良さそうだった(運ステ50台辺りを除く)。

以上です!

ベースとなる森のくまさん秘密基地による必殺発生率計算式

必殺発生率=【必殺値÷5×(1+必殺値÷100)】÷【抑止値①×(10+抑止値②÷10)

 必殺値 =必殺発生+運+(武器知識のクラス+銃器知識のクラス)÷2
 抑止値①=必殺抑止+運
 抑止値②=必殺抑止+運÷2
※下線部は小数点以下切り捨て



攻撃対象の必殺抑止・運ステが高い場合の必殺発生率

今まで必殺発生率の検証を行ってきたデータは必殺抑止・運ステがそれほど高くない悪魔を相手としたもので、それぞれ高くて30程度です。これらの悪魔を対象とした検証では、森のくまさん秘密基地の必殺発生率計算式はかなりの再現性を持っている事を確認することができました。
しかしながら、他のサイトで掲載されている必殺発生率の検証データの中には必殺抑止や運ステの高いボスクラスの敵に対してのデータもあり、なおかつそれらの条件を使って森のくまさん秘密基地の計算式で必殺発生率を出すと、実際の必殺発生率よりも低く計算されることが分かりました。

具体的にそのデータとは次の二つを指しています。
華弥生.COM『マタドール×執念の魔人トール(必殺抑止68/運58)』※スクンダ×4回有り
ばいおれんすな妖精ちゃんティタ-ニア×維持と繁栄を司るものヴィシュヌ(必殺抑止50/運119)』

■森のくまさん計算式での計算結果
【必殺検証6】トール・ヴィシュヌの結果


そこで、もう少し条件を変えて、より必殺抑止や運ステの高い相手を対象とした場合の必殺発生率のデータを増やしてみようということになったわけです。

フィールドやダンジョンの敵悪魔は大人しくデータを取らせて貰えそうにないので、今回はヴァーサスを使って対人でデータを取りました。知り合いにブーストなどを協力して貰ってのデータ取りだったので、拘束時間を長くしないようにと条件設定は3種のみです。
といいつつも準備不足で色々トラブって時間掛かったり、そもそもデータ取りしたのが丑三つ時辺りだったりと迷惑かけまくりだったのは秘密・・にしてちゃダメですね。

■ヴァーサスでの検証条件

【攻撃側】必殺値687(必殺発生429/運ステ249/エキスパ補正値9)
【被攻撃側(攻撃対象側)】
 条件①:必殺抑止2/運ステ201
 条件②:必殺抑止102/運ステ201
 条件③:必殺抑止102/運ステ68

※参考までに攻撃側の装備の状況はこちらへどうぞ。※現在リンク切れ
※元々の森のくまさん計算式はエキスパ補正の部分は【エキスパのクラス÷2】ですが、この記事中の森のくまさん計算式ではちょっと間違えてしまい、全てエキスパ補正=【エキスパのクラス】として計算してしまいました。大きな影響はないと思うので修正せずにそのままにしています。

■ヴァーサスでの必殺発生率の検証結果
【必殺検証6】対人検証データの結果
※この結果は各条件ごとにセブンサムライで300回ずつ攻撃した時の必殺発生率です。
100回1セットごとの必殺発生回数などは次のとおり。
 条件①:(64+68+70)÷300=67.33%
 条件②:(26+26+21)÷300=24.33%
 条件③:(41+30+40)÷300=37.00%


これらを見る限り、やはり計算値は実際の必殺発生率よりも低く算出されていることがうかがえます。

必殺発生率計算式の補足 」の記事では、これらのデータのうちマタドール×トールのデータを使って森のくまさん計算式を補正する試みを行っているわけですが、それは森のくまさん計算式において、検証不十分なまま係数が設定されていた抑止値②の部分【必殺抑止+運÷2】を【必殺抑止+運÷2】とするものでした。
その補正をした計算式(=補正式①)での必殺発生率は次のようになります。

■補正式①による必殺発生率の計算結果
【必殺検証6】補正式①


マタドール×トールのデータを使って補正を行った計算式なので、当然ながらそれは計算値と実測値が近くなってますが、それ以外では計算値と実測値は近くなってはいますが、まだまだ差があるなという感じです。




計算式補正の検討(と言える内容じゃないですが。。)

この必殺発生率の計算式は、必殺発生に関する数値と必殺抑止に関する数値を別々に計算し、
【必殺発生に関する数値】÷【必殺抑止に関する数値】=【必殺発生率】 とする式となっています。

森のくまさん計算式での計算結果は、【計算値<実測値】となっているため、
これを【計算値=実測値】に近づけるための補正の方向性として次の2つが考えられます。

 ①必殺発生に関する数値の影響度を大きくする。
 ②必殺抑止に関する数値の影響度を小さくする。

ただし、これまでの検証では、攻撃側の必殺発生・運ステはある程度大きく変化させても森のくまさん計算式で実測値とほぼ同じ必殺発生率を計算できているので、必殺発生に関する数値の影響度を大きくして補正するのは良くないと判断し、必殺抑止に関する数値の影響度を小さくする方向が正しいだろうと考えました。

次に、攻撃対象側の必殺抑止・運ステが高い場合だけ計算値と実測値に大きく差があるので、必殺抑止・運ステが大きい場合に計算結果に大きく影響を及ぼしそうな項である抑止値②部分の精度が悪いことが考えられます。

という流れになっていくのが自然だと思うんですが、、、
既に抑止値②の運ステの影響を0にしてもまだ必殺抑止に関する数値の影響が大きすぎるのは上の補正式①の結果で示したとおりなので、この流れで補正をかけるなら抑止値②の必殺抑止の影響を小さくするしかありません。
ところが、ヴァーサスの検証データで必殺抑止2、運ステ201である条件①では、抑止値②で運ステの影響0にした計算値が実測値を大きく下回っている状態で、そこからたった2しかない必殺抑止をいくら減らしていっても計算結果には大した影響は出ないので、計算値を実測値に近づけることができません。
さらに言うと、必殺抑止2はほぼイコール0であるとして考えると、抑止値②の部分は0で抑止値①の部分は運ステのみが影響していることになり、その状態で計算値<実測値であることからすると、抑止値①部分の運ステの影響度を小さくするような補正をせざるを得なくなります。


ということで、そのほかの係数を変えてみて計算値と実測値をフィッティングする作業を色々やっていた訳なんですが、これだ!と自信を持って言える結論的なものを出すとこまではいかず、かつ、検討過程をきれいに整理して見せられる状態にすることもできず今に至っており、非常にもやもやっとした感じです。が、、
そうはいっても何らかの形で答えを出しといた方がいいかなー、というわけで次に続きます。




とりあえずの結論

これまでの検証では次の2点を結論づけています。
 1.運ステ28のティターニア(+運ステがそれ以下の悪魔達)→森のくまさん計算式で高い再現性あり。
 2.運ステ58のトール →抑止値②の運ステの影響を0とする補正式で再現性を確保できた。

今回データを取った攻撃対象高運ステ時の結果を踏まえていちおうの結論を出すとすると、今までで必殺抑止や運ステの上限値の有無なども考えながら適当に係数を変えてみた感じだと、
攻撃対象側の運ステが高い場合、抑止値②の運ステの影響を0とする補正に加え、さらに抑止値①の運ステの影響を『運ステ×0.75』とするのが一番整合性が良さそうではあります。
×0.75というのは少し適当で、0.7~0.8くらいを掛けると良い感じだったということで0.75としてます。

この補正をしたほうが整合性が高くなる攻撃対象側の運ステのしきい値ですが、マタドール×トールの結果にこの補正を適用しても実測値と計算値が近い値となるので、きりの良いところで50くらいかなと考えてます。ただし、運ステ50の時に運ステ×0.75すると37.5となり、運ステ40台の方が必殺抑止能力高いじゃんよ!って事になるので、運ステ50~66は50、運ステ67以上は運ステ×0.75とかそんな感じかなと。
まー、この辺は激しくデータ不足なのでこれ以上の事は言えませんが。

■なんとなく合うように適当に補正してみた必殺発生率の計算式(=補正式②)

必殺発生率=【必殺値÷5×(1+必殺値÷100)】÷【抑止値①×(10+抑止値②÷10)

 必殺値 =必殺発生+運+(武器知識のクラス+銃器知識のクラス)
 抑止値②=必殺抑止
 抑止値①=
       必殺抑止+運    [被攻撃側の運ステ:50未満]
       必殺抑止+50    [被攻撃側の運ステ:50以上67未満]
       必殺抑止+運×0.75 [被攻撃側の運ステ:67以上]

※下線部は小数点以下切り捨て

(追記)
※ばいおれんすな妖精ちゃんにてヴィシュヌを相手にこの補正式②で計算してちょうど必殺発生率100%となる必殺値で実測値がどうなるか確認していただけました。結果としては運×0.75だと影響度を小さくしすぎのようです。運×0.8でもまだ誤差があるし、検証結果での必殺発生100%のしきい値に係数を合わせようとすると中途半端な数字になるのでこの補正方法は少し方向性が違うのかもしれません。


To the DB came from aeriagames forums.
This correction is as follows:
Anti crit B = Anti crit  (Before correction was "Anti Crit + Luck/2".)
Anti crit A =       (Before correction was "Anti Crit + Luck".)
 Anti crit + Luck [target's luck : under 50]
 Anti crit + 50 [target's luck : over 50 under 67]
 Anti crit + Luck x 0.75 [target's luck : over 67]
Situation division of luck & Coefficient of 0.75 is not accurate enough.
Calculation accuracy was improved by correcting. but, this formula not yet ture.
In fact, in another cases(Vishnu of devilstorm), it was confirmed that the influence of luck was slightly too small if using a factor 0.75.



実際はこんな複雑な場合分けになってるとは思ってませんが、今あるデータからするとこんな感じです。
もしこれがより真の計算式に近いとすると、ボスクラスの悪魔達に対してクリティカルを100%出すための必殺値は大幅に修正する必要がありそうですね。

■補正式②による必殺発生率の計算結果
【必殺検証6】補正式②

今回はデータ数が少ないというのもあるので、次にデータを取る場合は、被攻撃側の運ステのみを変えてしきい値や上限値などを含めて影響度を確認していくのが良さそうですが、データ取るかどうかは・・('A` )

とりあえずばいおれんすな妖精ちゃんではこっちがトロトロしてる間にビシュヌ以外にもアスタロトやメタトロン、アナンタなどでもデータを取ってるので、そのデータを使ってみるとどうなるかとかも確認してみたいと思います。





非常にもやもやもやもやしながらちょこちょこ計算式の補正の検討と記事書きをする日常を送りつつ、ふとばいおれんすな妖精ちゃんを見ると、ヴィシュヌを対象にした検証が新たに追加されてました。
そしてそこには検証結果に非常に満足できたとのお言葉が!!
その記事にはもやもや感なんぞひと欠片もなく、一方でもやたっぷりのこっちは・・・(#゚Д゚) プンスコ!
今日は家でビールでも飲みたいと思います。(#゚Д゚) プンスコ!


関連記事
スポンサーサイト
必殺発生  :  trackback 0   :  comment 6  : 

コメント

こんばんはー 非常に満足言ったと言っても 私の場合は目標設定が低いだけだと思いますけどねw
スクンダ+挑発遊戯の組み合わせすごい(ヴィシュヌに)有効なのと ティタでクリしか出ないぜひゃっほー あと やっぱ前に書いた攻撃側 被攻撃側両方運高い時は 計算のやつが低めに出てるのは多分間違いない その程度が確認できただけですし
じゃあ 式が実際どうなってるのか には 触れもしてないですからねー
あのデータでそこに手を出そうとすると 結局もやもやかと思いますw
抑止値の場合分けの見て思ったんですが
必殺発生に関して 初め直線で考えて場合分け出たのと似たような感jじで だったりしないかなーと
実際は曲線のものを直線で考えようとすると場合分けできますよね
といってもどんな式ならいいのか 全然わかりませんが
値が大きい方が影響が減衰する ってことでいうと 単調増加 微分したやつは単調減少な関数で当てはめるとか
といっても いいの思いつきませんが・・・

まー 実用的に知りたい範囲がある程度的中するのであれば 場合わけ含んだ式で十分だと思いますけどね
2011.05.19 Thu 22:13 : URL : ルシェ #- : 編集 :

ルシェさんへ

記事だとサラッと今の補正式に辿り着いたみたいな文章になってますけど、実際には抑止値②の周辺のところ、÷10じゃなくて÷20とか÷12とかじゃないのか?とか、抑止値①と抑止値②の運ステ両方とも0.●倍する方が正解じゃないのか??とか、何とか場合分け無しの一本の式で表現できないか&精度上がらないかと、その他色々ごちゃごちゃやってます。
それで中々収束しないなかで補正式②の条件が一番精度高いかなという感じ。実測値も別に真値なわけじゃないですしね。フィッティングはこの辺りが限界かなというところです。

変な場合分けするのは個人的にはちょっと気にくわないんですけど、もう少し実測値のデータ増やして今の補正式②の結果と同じくらいの精度が出ればもういいかなー?という気はしてます。

まぁ何にしてもとりあえずおいしいビールが飲みたい!
2011.05.20 Fri 02:46 : URL : 管理人 #- : 編集 :

乾杯☆チン。

あぁビールおいし・・。

私には難しいので
あいかわらずグラフしかほめれませんが
グラフが飛び出したらもっとほめようかと思います。

森のくまさん。
文字が目に入るたび脳内で歌が再生されてます♪
あるぅ~日♪森のなっかっ♪
2011.05.28 Sat 20:54 : URL : つきはみ #o4td/SCA : 編集 :

つきはみさんへ

つまり、コレ↓のことですね。

 あるぅ日♪つきはみが♪ビールを♪飲みたいと♪
 そ~こ~で、
 いっきっきのき~ そこでいっきっきのき~

 ところが♪つきはみさん♪まだまだ♪飲み足ーりーないっ♪
 そ~こ~で 、
 いっきっきのき~ そこでいっきっきのき~

鬼ころし要注意ですね!
それをチョイスした○さんも要注意!
そしてそれを何も疑問に思わず飲んで絡み酒な某はみーも要注意でっす!
2011.05.30 Mon 19:25 : URL : 管理人 #- : 編集 :

つづき

とぉーーーーーこぉーーーーろぉーーーーーがぁーーーーーーー

って言ってエンドレスに続くんですよね、それ。
2011.06.04 Sat 18:21 : URL : にゃぁ #- : 編集 :

にゃぁさんへ

そのとおりでございます。

更に言うなら、身の危険を感じた場合はまわりがコールする前に

と~こ~ろ~が♪
にゃぁさんが♪ 俺にも(わたしも)♪ 飲ませろと♪
そ~こ~で、、、

と自らターゲットを変えることもできる優秀なそれでございます。
2011.06.04 Sat 22:24 : URL : 管理人 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://pumsco.blog72.fc2.com/tb.php/98-499f77f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。